『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
最新の記事
残暑から秋へ2017
at 2017-10-13 10:24
アロハな夏から秋ライド!
at 2017-10-10 18:00
富士山グリーンシーズン2017
at 2017-06-17 21:23
アロハなグリーンライド!2017
at 2017-05-25 20:52
アロハな春から初夏!2017
at 2017-05-23 20:04
カテゴリ
全体
MTB
Road
Cycling
People
News
Yoga
Food
Trip
etc.
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新のコメント
Kuniさん このコー..
by alohabike at 17:47
天気もよさそうで最高です..
by kunisige at 19:07
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 09月 11日
バリ島フリーデー 4日目
d0023725_193327100.jpg
最終日はバリ観光です。ジャングルの中にあるお寺を訪問しました。地震で岩肌に彫られていた神様の像が崩れてしまったけど、修復する手段がなくそのまま放置されています。椰子の木と緑に囲まれた場所で木漏れ日を浴びる石像が美しかったです。
d0023725_1934298.jpg

お寺の駐車場から土曜日のクラブライドに集まったローカルサイクリスト達。写真を撮らせて、と頼んだら全員集合になりました!
d0023725_19322061.jpg
バリ島名物、子豚の丸焼きバビグリン。これが本当においしいんです。食のプロ、トシさんも大絶賛。これを食べにだけにバリ島にきてもいいくらいです。
d0023725_19433234.jpg

バビグリンでバリ島トリップを締めて大満足のトシさんからトリップレポートが届きました。以下トシさんレポートです。

早くも一週間が経ちましたが、バリ島ツアーは最高でした。

トレイルの多彩さ!ライディングとフリータイムなどスケジュールのバランスの良さ!
そしてラフティングやバリダンス鑑賞(オプションでもたったの700円)なども含めた濃い中身!インドネシアMTB元チャンピオンなど、プロガイド及びサポーターによるきめ細やかなフォローと安心感!最後に美味しい食事を含め、トータルでのコストパフォーマンスのよさ!
 
現地でなくては食べられない美味しいバリ料理(日本人には合っています)、スープ類とナシゴレン、そして丸焼きした子豚の皮だけを食べる庶民の贅沢料理。味は北京ダックにも負けませんが、確か400円程度でとにかく安いんです。

トレイルの途中で解説される『やさしい文化人類学』的アプローチは、バリ島の暮らしや
宗教との関わりが理解できます。村と村を繋ぐ生活道=トレイルでは、子供達が「アロー!アロー!」と純粋な目を輝かせ手を振って応援してくれます。もう国際レースの選手気分??私だけ、田んぼにも落ちましたが・・・。

坂は遅れつつも168センチ・78キロの還暦を超えたMTB初心者+α程度の私でも越えられたので、普通の体重で普通に乗っている方であれば難なくこなせます。しんがりで坂で遅れる私には、専属に若手のピエールがいつもサポートしてくれました。ちなみに現地のMTBオペレターの方針は参加者3人に1人のサポート態勢とのこと。

バリの観光地では体験できない、優しく素朴で温かいMTBならではの現地の人々とのふれあいに溢れたライディング3日間。そしてライディングのフィナーレを飾る変化に富んだ3時間におよぶラフティングは、腹筋と上半身を鍛えられます。原生林の峡谷、渓谷、田園風景と続き、おまけに最後は4メートルの段差を落下しないと陸地に上がれません。川幅は狭いだけに、アドベンチャー度はニュージーランド以上です。

初日は夕刻着で芸術の街「ウブド」に移動して、参加メンバーとの交流を深めつつゆっくり食事。最終日は海で泳いだり、有名なケチャダンスを目の前で体感しながら観ました。そして、正しくシーサイドの砂浜で波の音と夜景、ショーなどを見ながらシーフード・ディナー。

そして深夜発の最終便でバリを発つと朝の9時前に成田着。ぐっすり眠れ、今回は日曜着(次回もお願いします)のため、翌月曜からは仕事も楽でした。来年も参加します。

海外は好きで結構行っていますが、バリのMTBツアーは格別でした。アロハバイク河村さんのツアーへの参加は初めてですが、「自分が本当に楽しいと感じるトレイルやツアー内容で計画をする」という姿勢が実感できました。実際に現地に出向き年数をかけトレイルを事前チェックし、信頼できる現地オペレーターを厳選。打ち合わせを重ねてスケジューリングしなければできない、河村さんならではのツアーと感心しました。スリランカも内戦が終わり、バリ島とは異なる趣のあるツアーも計画中とのことで、それも楽しみにしております。
                                             Toshi

1日目へ戻る
by alohabike | 2010-09-11 19:29 | MTB | Comments(0)
<< 探検隊伊豆3DAYS 南伊豆サ... バリ島MTB&ラフティング 3日目 >>