『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
最新の記事
残暑から秋へ2017
at 2017-10-13 10:24
アロハな夏から秋ライド!
at 2017-10-10 18:00
富士山グリーンシーズン2017
at 2017-06-17 21:23
アロハなグリーンライド!2017
at 2017-05-25 20:52
アロハな春から初夏!2017
at 2017-05-23 20:04
カテゴリ
全体
MTB
Road
Cycling
People
News
Yoga
Food
Trip
etc.
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新のコメント
Kuniさん このコー..
by alohabike at 17:47
天気もよさそうで最高です..
by kunisige at 19:07
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 02月 13日
ニュージーランド セント・ジェイムス・サイクルトレイル


ニュージーランドのMTBグレートライドのひとつ、セント・ジェイムス・サイクルトレイルを走りました。これはヤバイ!です。ニュージーランドでは雇用創出と、観光促進のために全国でMTBトレイルを新しく作っています。昨年の11月にオープンしたばかりのトレイルがこのセント・ジェイムス。南島クライストチャーチから車で2時間の温泉の町、ハンマー・スプリングス にあります。
d0023725_1625137.jpg
ガイドとレンタルバイクはNatural High、オーナーのAndyと奥さんのKayは2年前に九州をサイクリングして日本も大好きです。レンタルバイクはSpecialized Camber 29er、Cannondale Rizeとどちらもフルサスのオールマウンテンバイク。前後FOXサスに油圧ブレーキでストレスなしです。今回はバックパックのみのMTBトリップですが、手ぶらでこのクオリティーのバイクでライディングができるのは素晴らしいです。
d0023725_1625270.jpg
さて、このセント・ジェイムス・トレイル、64kmのダブルトラックとシングルトラックのループで、途中に補給できるところはない、完全なウィルダネスです。携帯電話は通じないし、標高1000m以上の高山地域のため、急な天候の変化による危険も大きくなります。しっかりとした装備と十分な食料が必要です。
d0023725_1625476.jpg
このような壮大な景色が延々と続きます。
d0023725_1625394.jpg
Andyとは昨日もクライストチャーチ近郊のトレイル、積算標高差1300m以上のトレイルライドをして、今日が2日目。疲れ知らずのAndyはがんがん進んでいきます。
d0023725_1625579.jpg
トレイルは川に沿って進みます。いくつもの小川を渡って、こんな渓谷にたどり着きました。
d0023725_1625625.jpg
99%乗車可能なセント・ジェイムス、さすがサイクル・トレイルとして整備しただけのことはあります。唯一、このパートは押さないとちょっと危ないです。
d0023725_1625530.jpg
上りのあとは絶景のシングルトラックダウンヒル!
d0023725_1625755.jpg
晴れた空がとても美しいニュージーランド。
d0023725_162566.jpg
途中に山小屋があって、寝袋など装備があれば宿泊も可能。

7時間ほどで完走しました。美しい景色の中で、ペダルを漕ぐことだけに集中する、夢の様な時間でした。ここは間違いなく、MTBerなら一生に一度は走ってみたい、エピックライドの一つです。来年はぜひ一緒にチャレンジしましょう!
by alohabike | 2012-02-13 16:02 | MTB | Comments(0)
<< 霧のトレイル 南台湾ロードライド2012完走です >>