『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2008年 02月 16日
南台湾はもう春です
台湾フォトアルバム前編
台湾フォトアルバム後編

d0023725_9591422.jpg
成田から約4時間、時差-1時間で台北に到着です。バイクのセッティングを終えていざ台北市内を探索へ。今夜のガイドは台湾サイクリスト協会のエミリーです。若者でにぎわう台北一番のナイトマーケット、士林夜市で屋台巡り。臭豆腐(チョウトウフ)のスープで台湾料理の旅のスタート。くさや風味で慣れるとくせになる味です。今はちょうど旧正月の終盤、世界一高いビル台北101近くでランタンフェスティバルという明かりのお祭りを楽しみました。いくつものネズミのオブジェが台北の夜を彩っていて僕らの旅のスタートを演出してくれました。
d0023725_9592598.jpg
1日目は大理石の渓谷、太魯閣(タロコ)をライディングです。切り立った断崖に道が造られ、そこを走ります。ちょっと崖下を覗くとはるか下方に白く濁った川が流れます。
d0023725_9593387.jpg
道は大理石をくりぬいて造ったトンネルをいくつも通っています。水の流れで作り出された奇岩の数々が美しいです。
d0023725_9594398.jpg
東海岸の町、花蓮で海鮮料理をいただきました。カニを油で揚げてうまみソースをたっぷりかけた一品。ビールがすすみます。
d0023725_9595128.jpg
たっぷりトレーニングを積んでこの台湾ライドに備えたIさん。さすがフォームがしっかりしていて安定のライディングです。この日は花蓮ー台東間の140kmのロングライド。朝の雨があがって追い風を受け快適に走ります。
d0023725_10212498.jpg
ロングライドの後は温泉が待っています。知本温泉は古くから温泉が涌く温泉街。お湯はとてもなめらかでぬるぬるした感触。とても肌がすべすべになります。一日紫外線に当たった肌にも優しく、疲れもゆっくりとれます。
d0023725_100095.jpg
昼から快晴になったこの日は気温25度近くショートスリーブ、ショートパンツでも暑いくらいです。しかも海岸線から山岳コースに入って標高400mの峠ヒルクライム。すっかり気分は夏です。ヤマモトさんはマイペースで着実に上っていきます。
d0023725_100854.jpg
台湾にはそれぞれの土地の神様が大切にお寺に祀られています。峠の途中、海の見える見晴らしのいい場所にあるお寺でも地元の人がお供え物をしてお参りしていました。お寺の入口の狛犬はまだ春節(旧正月)の飾り物がしてあります。
d0023725_100171.jpg
峠からは台湾のネイティブ、原住民の集落を通って海までダウンヒルです。彼らは独特なデザインを建物、服装に持ち、昔からの文化をまもりつづけています。山の集落では有機農法で野菜を作り、山菜を採取するライフスタイルで、現在はそれが都会の人々から注目されています。
d0023725_1002440.jpg
日本中のロングライドを走っているオオモリさん。台湾は何度か訪問していますがサイクリングは初めて。これまでと違った台湾を楽しみました。街中を通り抜けゴールは間近です。
d0023725_1003295.jpg
台湾最南端部の美しいビーチ、白砂湾でゴールです。波が高く、サーファーの姿も。週末になると、台湾中から人が集まるリゾート地です。砂浜をはだしで歩けばこれまでの疲れも癒されます。
d0023725_1031548.jpg
台湾サイクリスト協会が主催するサイクリングイベントでライディングするサイクリストのグループとばったり出会いました。台湾では“練習曲”というサイクリング映画がヒットして若者の間では大変な自転車ブームになっています。毎月サイクリングイベントを開催している協会もいつも満席で大盛況だそうです。今回のツアーも台湾サイクリスト協会の協力で安心してライディングを楽しむことができました。みなさんありがとうございました!

台湾フォトアルバム前編
台湾フォトアルバム後編
by alohabike | 2008-02-16 22:58 | MTB | Comments(0)
<< 新企画 ダウントゥオーシャンウェスト 伊豆でスノーライド? >>