『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新の記事
富士山グリーンシーズン2017
at 2017-06-17 21:23
アロハなグリーンライド!2017
at 2017-05-25 20:52
アロハな春から初夏!2017
at 2017-05-23 20:04
アロハな春ライド!
at 2017-05-10 19:46
アロハな冬から春〜その2
at 2017-04-19 10:00
カテゴリ
全体
MTB
Road
Cycling
People
News
Yoga
Food
Trip
etc.
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
Kuniさん このコー..
by alohabike at 17:47
天気もよさそうで最高です..
by kunisige at 19:07
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 05月 06日
山岳コースからLi Riveいかだ川下り
d0023725_0282335.jpg
いよいよYanshuo郊外の山岳コースに挑戦です。標高が上がるにつれて切り立った山は少なくなり緩やかな丘陵地帯に。オレンジ畑と棚田の広がるのんびりとした夕景が続きます。
d0023725_0283255.jpg
ただしライディングはチャレンジング。標高差400mの峠をオフロードの道のりで越えていきます。道幅の広いジープトラックですが路面は荒れていて思った以上に体力が必要です。
d0023725_0284063.jpg
タオさんいいものを見つけました。レンガ満載のトラックがとてもスローペースで坂道を上っているのでリフトにしちゃってます。
d0023725_0284746.jpg
水を張ったばかりの棚田。これから田植えが始まるところであちこちで水牛が仕事をしています。最も貧しいエリアの一つでトラクターを利用しているところはまだまだ少ないんです。
d0023725_0285536.jpg
エイキチさんも安定したペースで登ってきました。峠はもうすぐそこ。
d0023725_029271.jpg
やりました!峠につくと雲がスーッと流れて眼下にLi Riverの流れを見ることができました。Li Riverの奥には雨、川の流れ、海によって浸食された石灰岩の山々が。地球のパワーを感じます。
d0023725_029915.jpg
お待ちかねの下りです。タオさんはローカル御用達のポンチョを身にまとって泥対策ばっちり。でも下り始めるとバタバタと相当うるさかったそうです。
d0023725_0291653.jpg
下りといっても路面はこんな感じで泥とわだちでとても滑りやすく気が抜けません。アドベンチャーレースをしているようです。
d0023725_0292237.jpg
不思議な形をした山の間を縫うようにダウンヒルしていきます。
d0023725_0292861.jpg
深い轍と、水たまり、滑りやすい砂利に注意しながら進みます。
d0023725_0293831.jpg
河原まで下りてきました。一面緑に覆われていて気持ちのいい場所。遠くにかすんだ山々が不思議な空間を創っています。
d0023725_0294566.jpg
峠を越えて疲れた体をいやしてくれるのがLi Riverの竹いかだ下り。流れはとてもゆっくりなので雄大な風景に溶け込んでいきそうです。
d0023725_0295338.jpg
ビールを片手にいかだ下り。最高に贅沢なひと時です。
d0023725_0295955.jpg
1368年-1644年の明朝時代に栄えた街並みが今も残っています。日本でいえば室町時代から江戸時代初期。古い町並みの中にカフェなどもできてだんだん洗練されてきています。
d0023725_030781.jpg
Yangshuoの街中でゴール!見てください、こんなにどろんこになったお尻を。

美しい田園風景のライディングから雄大なLi Riverの川下り、ケイビング、中華料理教室、太極拳、そして賑やかな街でのナイトライフとアウトドアから歴史ある中国文化、そして若者のポップカルチャーまですべて楽しめるYangshuo。中国で遊ぶならここが今一番熱いです。来年もツアー開催予定しています。5月2日から5月6日までの4泊5日。いまから予定を空けておいてね!
by alohabike | 2008-05-06 00:30 | MTB | Comments(0)
<< 地中探検隊・嵐に立ち向かう! 水田トレイルから明朝の道まで >>