『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2009年 01月 24日
クリエイティブ ツーリズム in ネルソン vol.2
d0023725_2351739.jpg
今日のワークショップは、ボーンカービングです。ボーンカービングはマオリの工芸品として、ニュージーランドの代表的なクラフトワークでもあります。おみやげとしても大人気! それぞれのデザインに意味が込められています。

まずは図案を決め、牛の腿の骨をくり抜きます。
d0023725_23512175.jpg
ルーターで形を整えながら、デザインをプラスしたりけっこう臨機応変に進めていきます。ポイントは削りすぎる前に、早めに止めることだそうです。歯医者さんの匂いがします。
d0023725_23513354.jpg
アロハアイはフィッシュフックにしました。航海の安全や繁栄といった意味があるそうです。途中でファーン(シダの新芽)のデザインもプラス。ファーンには新たな始まりや成長といった意味があるそうです。凝ったデザインにしても先生がちゃんとフォローしてくれます。左が荒削り状態。サンドペーパーで30分くらい磨き、大体の形(右)が完成しました。
d0023725_23514969.jpg
ユウコさんはファーンと海を融合させたデザイン。シーカヤックで海に出ることが多い藤井さんにプレゼントするためこのデザインに。バフを掛けるともうツヤツヤで、本当に美しい!
d0023725_2352786.jpg
私は紅茶に浸して着色して、出っ張っている部分にだけバフを掛けました。紅茶染めっていうところがちょっと面白いでしょ。

トンボ玉やフェルトは女性向きな感じだけど、これは男性も絶対楽しいはず。めちゃめちゃオススメです。
d0023725_041695.jpg

さて最後のアートイベントは。夏フェス! って感じですが、これ野外オペラです。このゆる〜い感じがたまらなくステキです。チーズやクラッカーをつまみながらワインやビールを飲みつつのピクニック席。後ろでは子供たちがサッカーなんかやっちゃってます。でも内容はとっても素晴らしくて、正統派の歌曲もあれば、ミュージカルナンバーやヒット曲もありました。私は演劇少女だったので、ミュージカルナンバーなんて聴くと、当時を思い出してもうウルウルです。

ネルソンの夏、海も山も街も、アクティブな楽しみもアーティスティックな楽しみもあって最高です。伊豆もこんなふうな場所になることを願っています。
by alohabike | 2009-01-24 23:46 | Trip | Comments(0)
<< アオラキMt.クックのふもとで 星の町、テカポへ >>