『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
最新の記事
残暑から秋へ2017
at 2017-10-13 10:24
アロハな夏から秋ライド!
at 2017-10-10 18:00
富士山グリーンシーズン2017
at 2017-06-17 21:23
アロハなグリーンライド!2017
at 2017-05-25 20:52
アロハな春から初夏!2017
at 2017-05-23 20:04
カテゴリ
全体
MTB
Road
Cycling
People
News
Yoga
Food
Trip
etc.
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新のコメント
Kuniさん このコー..
by alohabike at 17:47
天気もよさそうで最高です..
by kunisige at 19:07
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Road( 178 )
2008年 11月 15日
TREK 伊豆センチュリーライド
d0023725_14223687.jpg
TREKイベント、伊豆センチュリーライドが無事終了しました!
みなさん、本当にお疲れさまでした。
d0023725_1713672.jpg
朝早くから、日が落ちるまで、走って走って走って走る! アップダウンもかなりあるので、普通のセンチュリーライド以上にきついコースだけど、天気もなんとかもち、伊豆半島ならではの絶景も楽しんでいただけて本当によかったです。また、走りに来てくださいね。
by alohabike | 2008-11-15 21:33 | Road | Comments(0)
2008年 11月 02日
奄美大島サイクリング3日目
d0023725_15264050.jpg
雨の多いこの島は森がとても深いです。
d0023725_15264550.jpg
その森の中を走る峠を目指して登ります。湿気を含んだ空気が体に優しいです。
d0023725_15265055.jpg
とはいっても長い峠、チャレンジしがいがあります。
d0023725_15265693.jpg
疲れた体にはスーパーハブが効くそうです?
d0023725_1527472.jpg
奄美名産のお菓子で休憩後はパワーアップ。
d0023725_15271010.jpg
美しい海岸は続きます。
d0023725_15271559.jpg
3日目のライディングでそろそろ疲れがたまってきました。サイクリングの疲れはいつも心地よいです。
d0023725_15272083.jpg
曇り空で残念ですが天気がよければ本当に海が青く輝きます。まだまださんご礁が生きている海です。
d0023725_15333791.jpg
みなさん無事ゴール!お疲れ様でした。明日はオプションのカヤックツアーが楽しみですね。
by alohabike | 2008-11-02 15:23 | Road | Comments(0)
2008年 11月 01日
奄美大島サイクリング2日目
d0023725_1555074.jpg
東海岸にあるペンションの窓からは海から登る朝日を見ることができます。朝も暖かくまだ夏休みのような空気。
d0023725_1555517.jpg
朝の散歩に美しいビーチも目の前です。
d0023725_156059.jpg
さて今日は島の西側まで110kmのサイクリング。はじめは海岸線のフラットな「パートを楽しみます。
d0023725_156640.jpg
今回の地元ガイドはハセガワさん。ガルフブルーというシーカヤックツアードを主宰していて、アジアをサイクリングで旅したこともあるサイクリスト。おすすめ奄美産のフルーツで元気になります。
d0023725_1561159.jpg
ゆっくり走っていると道端に蝶々が舞っているのを楽しむことができます。
d0023725_1561730.jpg
静かな旧道は深い森の中です。これを超えると島の南側へ。
d0023725_1562272.jpg
マングローブが広がるエリアで一休み。時間があれば1時間ほどのカヤックツアーも体験できます。
d0023725_1562778.jpg
引き続き海岸線のライディング。もちろん上り下りの続くあきない道のりです。
d0023725_1563310.jpg
入り組んだ海岸線の向こうに太陽が傾いていきます。
d0023725_1563872.jpg
今日の宿はダイバーの方が多く利用する民宿ふじ。港からすぐで新鮮な海鮮料理がテーブルに並びます。またまた乾杯!
by alohabike | 2008-11-01 15:04 | Road | Comments(0)
2008年 10月 31日
奄美大島サイクリング1日目
d0023725_14514899.jpg
やってきました、青い海、青い空、強い日差しがまだまだ残る奄美大島です。
d0023725_14515488.jpg
1日目は島の北部をゆっくりライディング。まずはサイクリングロードからスタート。
d0023725_14515950.jpg
休憩ポイントでバイクを停めて休んでいると青い海が目の前に飛び込んできます。
d0023725_1452431.jpg
ビーチにあるカフェでランチ。黒糖カレーが絶品です。
d0023725_1452107.jpg
本州は冷たい風が吹き出しているのにまだここは夏。海が本当にまぶしいです。
d0023725_145231100.jpg
最北端を目指すライディングは登り坂もしっかりとあります。この坂を登りきると、
d0023725_14523649.jpg
笠利崎からの絶景を楽しむことができます。
d0023725_14524225.jpg
ペンショングリーンヒルでは地元の食材で食べきれないほどの量のおいしい料理をいただけます。食後は黒糖をなめながら黒糖焼酎を飲むのが優雅な過ごし方なんです。
by alohabike | 2008-10-31 14:50 | Road | Comments(0)
2008年 10月 12日
ツールド伊豆2008 2日目
d0023725_1356960.jpg
森の中の宿、ヴィラ白浜を出発です。森から海を見渡せておいしい空気を吸いながら走り始めます。
d0023725_13561523.jpg
今日は山岳コース。いくつも峠をこえて行きます。
d0023725_13562034.jpg
最大の峠、仁科峠に到着。ここからすばらしいスカイラインライドが始まります。
d0023725_13562540.jpg
車の交通量も少なくとても走りやすいスカイライン。伊豆の西海岸が時折はるか眼下に見下ろせます。
d0023725_13562932.jpg
今回もご参加ありがとうございました。来年もまたぜひ楽しみましょう!
by alohabike | 2008-10-12 13:55 | Road | Comments(0)
2008年 10月 11日
ツールド伊豆2008 1日目
d0023725_13544782.jpg
秋の空気に変わるころ毎年恒例となった伊豆半島一周を楽しむツールド伊豆開催です。あいにく雨のスタートとなりましたが午後からは天気が回復する予報。
d0023725_13545220.jpg
走り出すと天気は回復、海岸線の繰り返すアップダウンライドを楽しみます。
d0023725_13545888.jpg
ライディングはご自身のペースで楽しめます。サポートカーはチェックポイントにてみなさんの到着を待っています。制限時間に遅れそうなときはピックアップサービスもあります。
d0023725_1355370.jpg
美しい海岸線が続きます。
d0023725_1355882.jpg
伊豆最南端、石廊崎で夕日タイムとなりました。黄金色に輝きます。
d0023725_13551452.jpg
1日目のライディング無事終了です!
by alohabike | 2008-10-11 13:53 | Road | Comments(0)
2008年 08月 24日
サイクル・トゥ・ザ・サン後編 天国のようなゴール!
d0023725_1130727.jpg
ゴールは標高3000mの雲の上。レースは1日快晴に恵まれ山頂は風も弱く穏やかでゴール後の余韻をゆっくり楽しむことができました。月と並んで山頂に立つのは見事完走したイマイズミさん。
d0023725_11302321.jpg
かつては4000m級の山だったハレアカラも噴火と浸食によって今の姿に。その地球のダイナミックなパワーを山頂から見下ろすクレーターに感じます。
d0023725_11303643.jpg
ゴール地点は雲の上、マウイ島にここより高い場所はありません。太平洋に浮かぶどの大陸からも遠く離れた島の頂点です。
d0023725_11304674.jpg
はじめての参加で見事完走したランス。マウイ島在住のローカルでチカちゃんという日本人の奥さんの応援もたっぷりもらってレースを楽しみました。
d0023725_11305888.jpg
山頂の強い太陽を浴びてゴール、最初の不安が吹き飛んだヤバタさん。とてもいい表情です。
d0023725_11311458.jpg
到着から一緒にライディングしてきたイマイズミさんとヤバタさんががっちり完走をたたえる握手。仲間がいると感動も倍増です。
d0023725_11312356.jpg
そのほか名古屋から参加のおふた方も見事完走。ゆっくり景色を楽しみながらマウイライドを満喫しました。
d0023725_1131319.jpg
こちらはランス&チカちゃんと日本からの4人のサイクリスト。みんな完走でとてもハッピーです。
d0023725_11314254.jpg
さて山頂でサドルのセッティングを始めたイマイズミさん。なんと来週は台湾でブルべに参加するためにゴール後すぐにブルべ用のサドルに交換です。走り続けること、サイクリングの一番の楽しみ方ですね。
d0023725_11315164.jpg
今年の表彰パーティーはパイアインというホテル前でBBQ。DJが音楽をながしてレースの興奮をそのままパーティーに持ち込んでいます。使い切ったエネルギーを補給、ビールでリラックス。
d0023725_1132037.jpg
ホテルの庭で表彰式。参加者は150名ほどとローカルな小さなレースですが毎年参加のリピーターも多くいい雰囲気のままイベント終了しました。来年も開催決定しています。ぜひこの素晴らしいイベントに一度はチャレンジしてみてください!

前編へもどる
レース結果
by alohabike | 2008-08-24 14:28 | Road | Comments(2)
2008年 08月 24日
サイクル・トゥ・ザ・サン前編 レーススタート!
d0023725_11175585.jpg
雲の上のゴールを目指していよいよレーススタートです。写真はゴールまであと300mのヤバタさん。ここまで来るのは長い道のりです。
d0023725_1118780.jpg
スタートは日の出直後の朝6時30分。ビーチからすぐのサトウキビ畑の中から3000mのハレアカラ山頂を目指します。スタート5分前、緊張が高まって参加者も盛り上がってきました。でもリピーターが多く、ファンライドでの参加者も多いのでピリピリした感じはありません。なんだか和やかな雰囲気です。
d0023725_1118229.jpg
右に見えるのが目指すハレアカラ。裾野があまりにも大きすぎて山というより大きな丘に見えますが10000フィート、3000mの手ごわい相手です。
d0023725_11183576.jpg
日本から参加のコヤナギさんが標高600mあたりの牧場の中をのぼっていきます。サトウキビ畑、パイナップル畑に続くマウイ島ののんびりした風景が続きます。
d0023725_11184513.jpg
どんどん標高が上がってきました。下に太平洋とそこに浮かぶマウイ島を見ながらいいペースで登り続けるのはコヤナギさん。
d0023725_1119183.jpg
昨年に続いて参加のカツダさん。レース仲間、ブログ仲間と一緒にマウイのライディングとレースを楽しみに来ました。レース後やっぱりこのコースは素晴らしいと再確認していました。アロハケンも毎年参加していますが何回走ってもどんどん気持ちよく登れるようになってまた来年も登りたくなります。
d0023725_11191124.jpg
クラの町を過ぎると広大な牧場の中をスイチバックしながら進んでいきます。見上げると山頂が、眼下にはスタート地点の海が広がっています。スタートとゴールが同時に見えるレースはなかなかないですよね。
d0023725_11192087.jpg
今回日本からの参加者で一番早いタイムだったアサノさん。マウイ島に友人がいて一緒にレースに参加しました。雲ひとつない澄み切った空気の中をライディングしていきます。
d0023725_11192828.jpg
フラットバーのスコットにフロントチェーンリングは1枚とヒルクライム専用バイクを持ち込んだのはマルモさん。MTBのレースも楽しむサイクリストです。
d0023725_11194725.jpg
さすがブルべ愛好家、イマイズミさんは後半になってもペースが落ちません。カメラに向かって余裕のハングルース。
d0023725_11201235.jpg
ロングライド、ファンライドを愛するヤバタさんも3000m登り続けるこのレースは完走できるか不安そうでした。だけど走り出したら止まりません。標高2400m地点で最後の補給をしてゴールに向かいます。
d0023725_11202140.jpg
3000mを58kmで走るコースはほぼ勾配5%の登り坂が続きます。だけど最後の500mに10%を越える急勾配が待っています。最後の力を振り絞ってヤバタさんがペダルを回していきます。
後編に続く
by alohabike | 2008-08-24 11:16 | Road | Comments(0)
2008年 08月 23日
サイクル・トゥ・ザ・サンツアー2日目 サウスサイドライド
d0023725_271669.jpg
レース前日の今日はハレアカラのサウスサイド、南側をライディングして最終調整です。標高約1000mのクラ高原からほぼダウンヒルの28kmを走ります。ハレアカラの南側は牧場と草原がが広がるほとんど人の住まないエリア。こんなダイナミックな景色を楽しむことができます。

ライディングの様子を動画でどうぞ。(音声なし)
d0023725_27277.jpg
左にハレアカラ、右には青い海を見ながらペダリングします。一晩ゆっくり寝てジェットラグも解消してきました。だんだん雨の降らないドライエリアに入っていきます。
d0023725_273584.jpg
イマイズミさんはきれいな安定したペダリングです。フレームは特注の蓄光性の塗装で暗闇ではぼーっと光るそうです。ブルべが専門なだけに夜間走行では役に立つとのこと。ドライエリアに入って日差しが強く、海もさらに青くなってきました。
d0023725_283984.jpg
ちょうど明日のレースコースの反対側まできてゴール。おいしい空気を全身で浴びてハワイの空気にも慣れてきました。
d0023725_285047.jpg
今日のランチはハワイ名物スパムむすび。日系人が多いハワイで考え出されたものでコンビニや商店ではよく見かけます。スパムをスライスして軽く焼いてご飯と一緒にのりで巻くだけ。このアロハバイク特製手作りスパムむすびでをいただきました。ご飯の塩もハワイの海の塩を使っています。
d0023725_285850.jpg
58km3000mアップのサイクルットゥザサン対策に軽いギアをセッティングしてきました。右はヤバタさん、MTB用リアディレーラーを装着して後ろは32Tを入れています。左はイマイズミさんのMTB用チェーンリングのトリプル。インナー22Tでどんな坂道でもペダルの回転数を落とすことなく上ることができます。
d0023725_10454484.jpg
定番となりましたマウイワイナリー訪問。ここのおすすめはパイナップルでつくられたワイン。マウイ島でとれた新鮮なパイナップルを使っていて甘い香りと味で飲みだすと止まりません。
d0023725_6531951.jpg
今回は日本からの参加者は全部で9名。カーボローディング中華ディナーを一緒にいただいて明日のいいライディングを祈って乾杯です。
by alohabike | 2008-08-23 02:06 | Road | Comments(0)
2008年 08月 22日
サイクル・トゥ・ザ・サンツアー1日目
d0023725_1658438.jpg
いよいよレース2日前、日本人選手が続々とマウイ島に到着です。トップツアー&アロハバイクのツアーにて参加の選手は到着してすぐにマカワオまでの下見ライドへ。カナハビーチわきのサイクリングロードから遠くにハレアカラを見渡せます。
d0023725_16585427.jpg
到着後心配なのが長旅を一緒にしてきたバイク。パッキングを開けてバイクの無事を確認して一安心です。万が一何かあっても必要工具をそろえたアロハのガイド、また信頼できるバイクショップもあって安心です。バイクのセッティングをするのはヤバタさん。
d0023725_165941.jpg
バイクをセッティングできたら腹ごしらえ。最近おいしいと評判のお店でサンドイッチを用意、ホテルのロビーでさわやかな風に当たりながらいただきました。イマイズミさんはパリーブレストも完走しているサイクリストです。
d0023725_16591210.jpg
さてマカワオまでの下見ライド、青い海をバックにこんなコースを走っていきます。
d0023725_16592178.jpg
マカワオにはつるがビックリするくらい垂れ下った大木があります。その下を走り抜けるヤバタさん。
d0023725_16592924.jpg
ライディング終了後のお楽しみはメキシカンレストラン。まずはコロナビールで乾杯しておなかいっぱいタコス&ブリトーを食べました。レースに向けて充電ばっちりです。
by alohabike | 2008-08-22 16:57 | Road | Comments(0)