『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
最新の記事
富士山グリーンシーズン2017
at 2017-06-17 21:23
アロハなグリーンライド!2017
at 2017-05-25 20:52
アロハな春から初夏!2017
at 2017-05-23 20:04
アロハな春ライド!
at 2017-05-10 19:46
アロハな冬から春〜その2
at 2017-04-19 10:00
カテゴリ
全体
MTB
Road
Cycling
People
News
Yoga
Food
Trip
etc.
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
Kuniさん このコー..
by alohabike at 17:47
天気もよさそうで最高です..
by kunisige at 19:07
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
2006年 07月 30日
富士山の夜
d0023725_9175931.jpg
昼の富士山に続き、夜も富士山を走りました。夜の富士山は、山頂を目指す登山客でかなり賑わっています。ナイトライドのメンバーが集まったのは夜の11時。みんな仕事が終わってから駆けつけました。とっても健康的な夜遊び、ミッドナイト・ライド スタートです!
d0023725_9181872.jpg
ライトがあたると高山植物が光ります。葉っぱの裏側が光を反射するみたい。満天の星空には、天の川も流れ星もばっちり見れました。山頂を目指す人たちのライトも、山に浮かび上がってホントきれいです。私たちが待ち合わせ場所に着いたときは、けっこうな雨降りでテンション下り坂だったんだけど、なんだか良い夜になってきました。
d0023725_918911.jpg
夜が明けてきちゃいました。というのも、昼間も走ってヘロヘロの私がかなり足を引っ張ってるからでしょう。スミマセン。火山性のトレイルは超スリッピーでコントロール不能。転がるは突っ込むは枝が刺さるは、キズだらけのアザだらけになりました。もうニーシンがボロボロです。
d0023725_9182657.jpg
転がるように下りてきた早朝の駐車場。振り返るとこんなくっきりと富士山が! 疲れが吹っ飛びました。ちりみたいな星空、点々とライトが灯る真夜中の富士山、そして雲ひとつない早朝の富士山を見られただけでも来たかいがありました。ライディングはホント、ハード。でもとってもいいミッドナイト・ライドでした。
by alohabike | 2006-07-30 20:17 | MTB | Comments(2)
2006年 07月 29日
富士山のきのこたち
d0023725_936582.jpg
スタートはとてもいい天気で暑いくらいだったのに、標高をあげると霧雨が。山の天気はわかりません。雨具は必ず携帯しましょう。
d0023725_9361424.jpg
トレイルは火山性の岩がごろごろしているけど、時にダブルトラックになったり比較的走りやすいです。ライディングはずっと森の中で緑の光を浴びながら進みます。森のトンネルは夏でも涼しいですよ。
d0023725_9362132.jpg
富士山には不思議な場所があります。これは数多くある氷穴のひとつ。森の中に現れる巨大な穴に下りていくととてもひんやり。さらに洞窟に進むと気温は0度で氷も残っています。
d0023725_9362783.jpg
梅雨の雨で育ったきのこもたくさん見つけました。これはイグチ科のきのこでしょうか。裏はスポンジ状になっていてとても硬いです。
d0023725_9363453.jpg
こちらはタマゴダケのようです。図鑑で調べるととてもおいしいらしいのですが、どうでしょうか。次回はBBQセットが必要?
by alohabike | 2006-07-29 18:57 | MTB | Comments(2)
2006年 07月 26日
トレイル・ビルディング
d0023725_13352217.jpg
山に入って自然を身近に楽しむためには、よく整備されたトレイルは不可欠です。トレイル整備の方法を詳しく解説している“Trail Solution"をキャット・アイのヤノさんが貸してくれたのでちょっと紹介しちゃいます。インターナショナルマウンテンバイク協会(IMBA)から出版された本です。
d0023725_13352792.jpg
この本はただ単にMTBにとって走りやすいトレイルを整備するための方法だけでなく、ハイカーや、ハンターなどほかのトレイル利用者も含めて持続可能なトレイルの制作方法を解説しています。自然へのローインパクトを基本にすると、シングルトラックをうまく共有していくことが大切だといっています。そして何よりも、シングルトラックの重要性はボクらが緑のトンネルを走り抜けたり、その目の前に美しい花が咲いていたりと自然ととても近い体験ができることにあるといっています。
d0023725_13353343.jpg
実際の作業方法もとても詳しく解説されています。このページは山の斜度に対してトレイルの勾配をどのようにすれば雨水がトレイルを浸食しないかを解説しています。ハーフルールといって山の斜度が10%の場合はトレイルの勾配を5%以下にするようにアドバイスしています。
d0023725_13353842.jpg
2004年に出版されているので現在のフリーライドの流れも取り入れています。IMBAのフリーライドに関する考え方が記されているので以下にに翻訳しました。

1.フリーライドはMTBライドのスタイルのひとつで、テクニカルなライディングやダウンヒルライドへのチャレンジ精神を楽しむものです。
2.IMBAは問題のないフィールドで安全に行われるフリーライドに関して、トレイル整備に協力するなどサポートを行っています。
3.MTBの将来は土地の持ち主との協力と、自然環境保護への継続的な取り組みにかかっています。
4.フリーライドを楽しむ若者を応援することによってMTBの将来の発展があります。
5.IMBAはダウンヒルレースをサポートします。持続可能なダウンヒルコースを整備、アドバイスしています。
6.特別に指定された適切な場所でのライディングについては、トレイル外でのライディングもサポートします。

このようにIMBAはフリーライドに関してとても協力的です。

アロハバイクでは天城山のトレイル整備を行うために地元の自治体などと現在調整しています。IMBAの方法を参考にしたトレイル整備ツアーも行う予定なので関心のある方はご連絡ください。info@alohabike.com
by alohabike | 2006-07-26 14:34 | MTB | Comments(0)
2006年 07月 24日
サイクルスポーツ8月号をチェック!
d0023725_10145617.jpg
7月1日に開催したキャノンデール・ムーンライトライドwithキャットアイが、サイクルスポーツ8月号にて紹介されています。
d0023725_10151248.jpg
ツアーの様子が体験レポートとして掲載されていますのでじっくり読むとだんだん楽しくなってきますよ!またナイトライドにおすすめのキャットアイ・ダブルショット、トリプルショットも紹介されていてこれからナイトライドを楽しもうという方は必見です。夏の夜はナイトライドがおもしろいよ!
by alohabike | 2006-07-24 10:15 | MTB | Comments(0)
2006年 07月 23日
地球探検隊の伊豆MTB探検
d0023725_1364389.jpg
国内外のアクティブなツアーを企画する旅行会社『地球探検隊』のツアーで、 天城の山を走りました。ピンポイントで雨を免れた伊豆半島、7月後半ながら涼しくて、なかなかのライディング日和になりました。
d0023725_136487.jpg
d0023725_1322886.jpg
MTBは初めてというメンバーもいたけれど、さすが探検隊、女の子も果敢にダウンヒルです。草原の下草やワラビがかなり伸びています。でも、ハイカー&バイカーでなんとなく道ができていました。
d0023725_1323942.jpg
下界に近づくと青空が!
d0023725_1325131.jpg
地球探検隊のツアーは常連さんがいっぱいいる人気ツアー。氷河を歩いたり、オーロラを観察したり、各国の仲間と一緒に自然に触れる奥深い旅を楽しむことができます。ぜひ、Webをチェックしてみて!
by alohabike | 2006-07-23 13:08 | MTB | Comments(0)
2006年 07月 21日
マイクス・マウンテンバイク
d0023725_10494258.jpg
JR横浜駅から歩いて7分ほどの便利な場所にあるマウンテンバイクショップ、マイクス に遊びに行ってきました。ここはほかにキャンプ用品や、カヌー&カヤック、ルアーフィッシングなどアウトドアの遊び道具がいっぱい詰まったショッピングビルです。MTB遊びにはキャンプ用品、カーキャリアなど外遊びグッズは欠かせません。ここにくれば週末どこかにでかけたくなりますよ!

マウンテンバイクショップのパーツコーナーの在庫も充実しています。ディスクブレーキのオイルラインからブレーキのケーブルエンドなどのシマノスモールパーツまで細かくそろっています。キャノンデール、アディダスなどのウェアも見やすく展示されていてゆっくり買い物できます。
d0023725_10495358.gif

店長はこの方、田中さん。ウェブでこんなページを持っていて詳しい商品レポートをしてくれます。今回もとても親切にお店を案内していただきました。スタッフも若い方が多くて商品についての質問には丁寧に解説してくれます。きれいな展示で店の中を自由に見て歩け、気がつくとルアーコーナーに入っているのもほかではないですね。そのまま進むとレストラン&カフェというとてもおしゃれな空間です。

秋にマイクス主催の伊豆マウンテンバイクツアー開催予定です。お楽しみに!
by alohabike | 2006-07-21 11:13 | MTB | Comments(2)
2006年 07月 17日
夏の知床・北海道ロードトリップ!
d0023725_7521789.jpg
7月15〜17日、夏の道東を走る3日間のロードトリップに行ってきました。女満別をスタートし、屈斜路湖、摩周湖、大パノラマの開陽台、そして知床峠を登って網走を通り、また女満別に戻る400kmのループコースです。
d0023725_754079.jpg
最初の峠、屈斜路湖が見渡せる見幌峠へ向かってます。一日目は2つの峠があってなかなかハードです。
d0023725_1148531.jpg
屈斜路湖の湖畔には温泉が湧いています。かなり熱めのお湯だけど、疲れがとれます。
d0023725_11533545.jpg
最終日、海抜0メートルから738mの知床峠まで登りました。本当に気持ちいい道。みんな快調に登りました。

北海道ではたくさんのサイクリストを見かけました。みなさんも爽やかな夏の北海道を走りませんか? 北海道ロードトリップの様子は近日webにアップするので、夏のライディングの参考にしてくださいね。
アロハは来年も北海道トリップ開催予定です。ぜひ一緒に走りましょう!
by alohabike | 2006-07-17 11:49 | Trip | Comments(0)
2006年 07月 13日
コスタリカのページが(ほぼ)できました
d0023725_235564.jpg
6月に行ったコスタリカMTBトリップのページをやっとアップしました。といってもあと残り1ページ、おまけのページがまだできてないんだけど、コスタリカ部分は完成です。チェックしてみてくださいね。
コスタリカMTBトリップ

d0023725_2132513.gif

ALOHABIKE TRIPのトップページからは上のバナーをクリック。世界地図の中か、その下の国名からどうぞ〜。 Aloha AI
by alohabike | 2006-07-13 23:58 | Trip | Comments(0)
2006年 07月 09日
ミヤタのレースに行きました
d0023725_1461238.jpg
今週の土日は、ご近所の東伊豆町で行われている『SUBARU koga-miyata CUP』に行ってきました。子供いっぱいのチビッコ・レースがあって、そりゃあもう、ものすごくかわいかったです。
d0023725_14234773.jpg
親子レースやチームエンデューロもあります。雨が降ったり、日が差したり、霧に包まれたり、目まぐるしくぐるんぐるんかわる天候の中、みんなドロンコになりながら、めちゃ楽しそうでした。今度は出たいなぁ。
by alohabike | 2006-07-09 14:04 | etc. | Comments(0)
2006年 07月 08日
バナナをもって山へ行こう!
d0023725_5573617.jpg
バナナをバックに入れて山に行ったけど、食べようと思ったときにはつぶれてふにゃふにゃ。。そんな経験ありますよね。そこでこのバナナケースが登場です。90%の確率でほとんどのバナナがすっぽり収まるという絶妙な設計で、これならトレイルでもしゃきっと皮をむいて食べられます。
d0023725_5574138.jpg
そんなバナナをもっていったのが天城山地の火山湖トレイル。標高800mを過ぎたところから深い霧となって怪しい雰囲気。火山湖に近づくとブナの原生林が始まり、時にブナの巨木に出会い圧倒されます。
d0023725_5574781.jpg
霧の中で見晴らしが悪かったので湖畔に下りてきてやっと水面が見えました。連日の雨のせいか、水位がかなり上がってビーチがなくなっています。湖畔沿いのハーフトラックを行くキャットアイのヤノさん。明日のレースに向けてフリーライドで調整中?
d0023725_557539.jpg
ハイカーも少なくトレイルは結構荒れていたけど深い森の中はキモチイイです。
d0023725_557595.jpg
さてアイコのニューバイクが完成です。Turner・Flux、リア100mm、フロント90~130mmのフリーライド仕様です。軽量に仕上げて、可変ストロークのフロントサスで上りの起動力をアップしました。今日は標高差600mほどの上り下りを十分楽しんでいたようです。
by alohabike | 2006-07-08 05:58 | MTB | Comments(2)