『ALOHA BIKE TRIP』
リンク
最新の記事
富士山グリーンシーズン2017
at 2017-06-17 21:23
アロハなグリーンライド!2017
at 2017-05-25 20:52
アロハな春から初夏!2017
at 2017-05-23 20:04
アロハな春ライド!
at 2017-05-10 19:46
アロハな冬から春〜その2
at 2017-04-19 10:00
カテゴリ
全体
MTB
Road
Cycling
People
News
Yoga
Food
Trip
etc.
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
Kuniさん このコー..
by alohabike at 17:47
天気もよさそうで最高です..
by kunisige at 19:07
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2007年 01月 27日
タラナキ1周150km完走しました!
d0023725_9171561.jpg
朝8時スタートです。参加者が2000人を超えるととてもにぎやかです。隣のニュージーランド人はもう5回目の参加といっていました。エリートと違って一般の部の雰囲気は和やか。自己申告の予想タイム順にスタートしていきます。
d0023725_917215.jpg
朝日が昇りきってからだがあったまってきたらスタート!100名くらいづつ順番にスタートなので混乱もなくスムーズな出発でした。スターと地点のニュープリマスの市内は交通規制で安全に通り抜けていくことができます。
d0023725_9172686.jpg
リカンベントも気持ちよく走っていました。空気抵抗が少ないせいか、下りは速かったです。
d0023725_9173294.jpg
こちらはタンデムでの参加。両足がぴったりそろってペダリングしていくので見ていても楽しい気分になります。
d0023725_9173724.jpg
朝から快晴となったこの日、タラナキ山がとても美しく姿を見せてくれました。タラナキから流れ出る川をいくつも越えてライディングしていきます。
d0023725_9174342.jpg
コースはのんびりとした牧場を通っていきます。タラナキのふもとだけに全般にゆるいアップダウンが続きます。また風が強い場所もあるので想像以上に体力を使います。
d0023725_9174932.jpg
150kmが7つのパートに分けられていて、最大7人でのリレー参加も可能。6か所のリレーポイントはそのまま補給所になっています。スポーツドリンク、ミネラルウォーターが用意されていますが、補給食はないので注意が必要。僕は$10もって行って、町のスーパーでオレンジジュース、チョコレートバーなどを補給しました。
d0023725_9175419.jpg
補給所ではゆっくり休んでいる参加者も。150kmの中にはこんな時間も必要です。
d0023725_100163.jpg
7時間40分で感動のゴール!とても充実したライディングでした。アップダウンが多くて思ったよりとてもハードでした。ホノルルセンチュリーライドを完走された方、ちょっと物足りなかった方、きっと満足のライディングができますよ。ゴール後は参加者に配られる特性サンドイッチがおいしい!
d0023725_918056.jpg
なんだかコンサート会場のようですが、表彰式にもこんなに人が集まっていました。それもそのはず、抽選でスズキの自動車や、JALの日本旅行などが当たるのです。なんと自動車を見事当てたのは日本から参加の方でした!

毎年開催しているこのNZで大人気のイベントにあなたも参加してみませんか?
来年は1月26日(土)に開催が決定しています。
参加ツアーを企画しますのでぜひ一緒に楽しみましょう!

タラナキ・サイクルチャレンジ150km参加ツアー 1月23日から1月28日の4泊6日
予定参考旅行価格 30万円(航空券、宿泊、イベント参加費用、サポート料金)
by alohabike | 2007-01-27 20:18 | Road | Comments(0)
2007年 01月 26日
タラナキ・サイクルチャレンジにエントリー
d0023725_8511117.jpg
タラナキ山1周150kmのファンイベントに挑戦することにしました。エントリー会場に来てみると、景品の車が展示されていたり、トレックの最新モデルが展示されていたりとお祭り気分が盛り上がってきます。
d0023725_8511733.jpg
メインスポンサーは有名なパンの会社、Dutch Mill。サブウェイにもパンを提供していてとてもおいしいです。参加者は無料でもらえました。これ、ニュージーランドのハチミツを塗って食べると最高においしい!
d0023725_8512365.jpg
カフェ天国NZ,エントリー会場でも挽きたての豆でカプチーノが飲めます。コーヒーはこだわっているのでしょうか、どこのカフェで飲んでもおいしいです。
d0023725_8512929.jpg
参加者に配られたもの。補給食各種と日焼け止め、ウォーターボトルなど明日のライディングで重宝します。バナナは嬉しいけど、ツナの缶詰はどうすればいいのやら…。パンに挟みなさいってことかな?
d0023725_1145721.jpg
さて、夕方は燃えるような夕日&夕焼けに! 明日はきっと最高のサイクリング日和になるはず。
by alohabike | 2007-01-26 23:50 | Road | Comments(0)
2007年 01月 26日
タラナキ・ヒルクライム
d0023725_825761.jpg
標高2518mの富士山にそっくりな山、タラナキ。ニュープリマス市内からもとんがった頭を眺めることができるこの山に向かってライディングです。雲の間から見え隠れするタラナキを見ながら牧場をのんびり走ります。
d0023725_8251325.jpg
国立公園内に入るととても深い森になります。開拓前はこんな森が一面に広がっていたのでしょうか。
d0023725_8251843.jpg
標高936mのビジターセンターがゴール。坂は3~5%ほどと緩やか。近くで見ると富士山よりもゴツゴツしています。
d0023725_8252495.jpg
ここまできたらぜひ楽しみたいのが原生林の中を歩くハイキング。自然のままの森は国立公園などの一部にしか残っていません。
d0023725_8253052.jpg
森の深さは半端じゃないです。西の海から湿気を含んだ空気が直接タラナキの山肌に当たるので、ニュージーランドの中でも1,2を争う降水量の多い場所です。ありとあらゆるところにコケが育ち、とても多くの種類の植物が複雑に絡み合っています。30分ほどのハイキングでもう両目はばっちり開きっぱなしでした。
d0023725_8253641.jpg
トレイルの脇がすべてミクロコスモス。ここだけに1週間いてもあきません。
by alohabike | 2007-01-26 18:25 | Road | Comments(0)
2007年 01月 25日
アーバントレイル・ライド
d0023725_21444679.jpg
雨が上がりました! 朝から雨だったから今日も諦めていたら、突然快晴に。ニュー・プリマスの天気は予測不可能です。そんなわけで、さっそく街中にあるというシティ・トレイルに出掛けました。こんな自然が街のすぐ側にあるなんて!
d0023725_214538.jpg
キャンプ場をスタートし、海沿いの遊歩道へ。雨が上がった途端、サイクリングやジョギング、ウォーキング、犬の散歩の人たちがわっと繰り出してきました。
d0023725_214512100.jpg
森の小道に入るとお散歩のおじいさんと、とっても行儀の良い大きなワンコに出会いました。何日かぶりの青空で、みんな嬉しそうです。
d0023725_2145224.jpg
ニュージーランドは本当に花がいっぱいです。カワイイものも多いし、こんなユニークなものも。
d0023725_21453268.jpg
久々のトレイルライド。カサカサと落ち葉の上を走る感覚やジャングルの中の緑の匂いは、2日ぶりなだけなのに、何だかすごく久しぶりな気がします。
d0023725_21455032.jpg
しばらく雨だったのに、一気にきつくなったこの日差しのせいかトレイルは意外と乾いていました。結局3、4時間ライディングして大満足。やっぱりチャリに乗るのは気持ちいいです!
by alohabike | 2007-01-25 21:45 | MTB | Comments(0)
2007年 01月 24日
温泉でリラックス
d0023725_1940610.jpg
昨日今日と雨が続いています。走りっぱなしだったので、よいレストデイになりました。そんなわけで『タラナキ・ミネラル・プールズ』というアルカリの温泉に出掛けました。今までもミネラルプールと名の付くニュージーの温泉に行ってはみたけれど、スパというよりは温泉プール系。どうも期待はずれだったので今回もちょっと疑り気味で訪れたけれど…。大当たり! 日本のような大きな開放感のあるお風呂ではないけど、ジャグジー風でリラックスできます。これはパブリック・バス。水着着用です。
d0023725_1940339.jpg
そんなに大きな施設ではないけれど、建物もこぢんまりして小ぎれいで良い感じ。入浴料は一人10ドルです。
d0023725_19404956.jpg
貸し切りにできるプライベートバス(2人で25ドル)はお客さんごとにお湯を入れ替えてくれます。アルカリ性だから美肌の湯かな? 強烈な紫外線で弱った肌に、ここで売っていたロトルアの泥パックをしてみました。
d0023725_1941041.jpg
隣の建物ではピュア・ミネラル・ウォーターが売られていて、ボトルに詰めてもらえます。アルカリイオン水といった感じかな。地下1000mから湧き出る29000年前の水で無菌です。とっても柔らかくてちょっと黄色っぽいけれど、すごく美味しいんです。これでご飯を炊いたら…。お米がつやつやモチモチに! 格安のお米が、まるでコシヒカリのようになりました。
by alohabike | 2007-01-24 19:39 | etc. | Comments(0)
2007年 01月 23日
シーフードがおいしい!
d0023725_1784781.jpg
ニュージーランドでは毎日スーパーで食材を買って料理するのが楽しみです。それほど日本と物価はかわらないけれど、野菜、果物も豊富で日本より安いものもあります。嬉しいのは、シーフードが豊富なこと。新鮮な魚介類が揃っていて食欲をそそられます。
d0023725_179192.jpg
今日の食材はムール貝。これだけ買って$1.50(140円)くらい。ワインで蒸してからスープにすることにしました。
d0023725_1791355.jpg
滞在しているホリデーパーク(施設の整ったキャンプ場)のキッチンは広くて清潔。とても使いやすいです。大きな冷蔵庫もあって食材をキープしておけます。自分たちの食器、調理道具を持ち込んで料理開始!
d0023725_179262.jpg
ワインも手頃な値段で手に入ります。国内産の良質なワインでも$10(900円)ほど。ムール貝のスープと白ワインで乾杯!
by alohabike | 2007-01-23 17:15 | Food | Comments(2)
2007年 01月 22日
タラナキ・サイクルチャレンジに参加決定!
d0023725_1653549.jpg
バイクショップにはロード、MTBともにイベントのフライヤーがいっぱい置いてあります。その中でタラナキ山(エグモント山)一周150kmをライディングするイベントを見つけました。今年で7回目となるこのイベント、昨年は2000人ほど出場したそうで何だか楽しそう。
d0023725_16532067.jpg
タラナキ山の素晴らしい景色の中を走る150kmのコースは7つの区間に分かれていて、2人から7人までのチームリレーで出場することもできます。ボクはソロで150km走ることにしました。イベントの詳細はこちら
www..cyclechallenge.co.nz
d0023725_16533123.jpg
早速ロードバイクをレンタルするためにショップへ。ロードをレンタルしているところはなかったけど、アバンティプラスというショップで親切にもスタッフのバイクを貸してもらえることになりました。
d0023725_16534220.jpg
この美しい山を見ながらのライディング、今からとても楽しみ!
by alohabike | 2007-01-22 16:01 | Road | Comments(0)
2007年 01月 21日
ニュープリマスに到着
d0023725_12424782.jpg
富士山にそっくりなエグモント山がそびえるニュープリマスに到着しました。晴れた日には街の住宅街からこんな景色を見ることができます。標高は2518mと富士山より小さいけど山のカタチはもっととんがっています。
d0023725_12425651.jpg
人口は6万7千人と大きくはないですが街は賑やか。モダンアートの美術館もあって都会的です。でも夕方5時を過ぎるとお店がどんどん閉まっていきます。
d0023725_1243655.jpg
ここにもサイクルショップが何軒かあり、必要なものは大体揃います。サイクルショップでトレイル情報を聞いて、近くの森へ向かうことにしました。
d0023725_12431553.jpg
マウンテンバイクパークへ入り、ダブルトラックをアプローチします。遠くにエグモント山が見えて気持ちいい!
d0023725_12432577.jpg
ここにもトレイル入口にMTBのサインが。これを見るとワクワクします。
d0023725_12433571.jpg
少し森を進むとこんな場所に。メインのシングルトラックをライディングしたのですが枝道がいっぱいでした。この森のトレイルネットワークも面白そうです!
by alohabike | 2007-01-21 18:41 | MTB | Comments(0)
2007年 01月 20日
ウェディングライド
d0023725_1238337.jpg
G-sanのNZライド最終日はオークランドに戻ってMTBパークを楽しみました。土曜日はキッズも多くてとても賑やか。G-sanのヘルメットカメラを見つけて“ライディング撮影?いくらするのそれ?それつけてハイジャンプ?”と質問攻め。“いいジャンプトレイルあるよ、すぐそこを左に曲がってずっと上って、、、”と道案内までしてくれます。むちゃくちゃ楽しそう!
d0023725_12384647.jpg
トレイルにはいると女性ライダーのグループが。みんなテンション高くてノリノリです。
d0023725_1239065.jpg
それもそのはず、来週にウェディングを控えた彼女のためにみんなで集まってトレイルで祝福ライドです。ヘルメットがウェディングドレスに早変わり。
d0023725_12391145.jpg
さて、丸太の一本橋を渡っているのはG-san.ゆっくり慎重にクリアしていきます。ロトルアのライディングでバランス感覚がさらに良くなっています。
d0023725_12392138.jpg
アロハケンのジャンプ。ジャンプ台、ライディングともに良く設計されていてとてもスムースにジャンプできます。初級者向けのトレイルにも簡単なジャンプ台、ラダーセクションが用意されていて、もちろんエスケープルートもあります。いろんなレベルのライダーが一緒に楽しめるコースレイアウトはとてもいいですね。これなら彼女を誘ってきても一緒に楽しめます。
d0023725_12393142.jpg
G-sanのヒラコサイクルつながりでNZ在住の藤井さん宅に招待されました。藤井さんはロード、MTB、カヤックとアウトドアアドベンチャーは何でもこなすスポーツマン。NZでアドベンチャーツアーを立ち上げるために現在準備中です。明日からはトンガリロ国立公園に4日間のカヌーキャンプに出発だそうです。NZのアウトドアを満喫している藤井さんのツアー、楽しみですね!
by alohabike | 2007-01-20 19:36 | MTB | Comments(0)
2007年 01月 20日
プラネット・バイク
d0023725_9332226.jpg
ワカレワレワ・フォレストはシングルトラックが網の目のように走っていて分岐もたくさんあります。安全に自分のレベルにあったトレイルを走りたければガイドツアーがとてもオススメ。プラネットバイクはパークの入口でツアー受付、レンタルバイクもあってとても便利。
d0023725_9333997.jpg
大きなトラックをショップとして利用しています。こんなワークベンチもあってプロフェッショナルなサービスが受けられます。ハードなトレイルもあるこのパークにメカトラブルはつきもの。安心して思い切りライディングできます。
d0023725_933542.jpg
メカニックが30台以上あるレンタルバイクを整備しています。レンタルの中には内装ギアを取り付けたり、ドラムブレーキを試していたり楽しそうなバイクも。
d0023725_934926.jpg
プラネットバイクのオーナー、エド。初心者向けのファンライドからアスリート向けのロング&テクニカルライドまでツアーを用意しています。息子のサムがとてもいいライダーで上級者も楽しめるツアーをガイドしています。2008年のアロハNZツアーはプラネットバイクのサポートで開催予定。最高のMTBツアーになりそうで、今からワクワクしています。シングルトラックライドが大好きなMTBerのみなさん、ここは一度ライディングしておいた方がいいですよ!
by alohabike | 2007-01-20 09:34 | MTB | Comments(0)