『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
最新の記事
富士山グリーンシーズン2017
at 2017-06-17 21:23
アロハなグリーンライド!2017
at 2017-05-25 20:52
アロハな春から初夏!2017
at 2017-05-23 20:04
アロハな春ライド!
at 2017-05-10 19:46
アロハな冬から春〜その2
at 2017-04-19 10:00
カテゴリ
全体
MTB
Road
Cycling
People
News
Yoga
Food
Trip
etc.
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
Kuniさん このコー..
by alohabike at 17:47
天気もよさそうで最高です..
by kunisige at 19:07
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2009年 05月 30日
TREK ツーリングプログラム 伊豆160kmライド
d0023725_10403783.jpg
TREK ツーリングプログラムのスペシャルツアー、伊豆センチュリーライドを開催しました。5月の週末、散々翻弄されている天気予報にまたもや惑わされ、雨&雷の予報なんかも出ていたので開催が危ぶまれましたが、フタを開けてみるとメチャお天気。かつ、脱水症状になるかも…な暑さで、補給の水が足りなくなるかと思うくらいでした。
by alohabike | 2009-05-30 23:38 | Road | Comments(1)
2009年 05月 24日
南伊豆のトレイルライド 2DAYS
d0023725_16582882.jpg
今週末は2日間、伊豆で中級のトレイルライドツアーです。2 days ツアーではないんですが、2日間続けて来てくれた方が多かったので、一緒に紹介させていただきますー。
しかし、またしてもキヨシくんのジャンプは高さがあるけど、ポーズは相変わらず昭和のアニメです。

d0023725_1702265.jpg
土曜日は南伊豆トレイルライド。松崎町の山を走ります。只今南伊豆は山ツツジのシーズン。普通のツツジよりちょっと小ぶり、オレンジとピンクの中間のような穏やかな色で、トレイルにも咲いています。
d0023725_1722091.jpg
下界と林道は夏のような気候だけど、標高が高いトレイルはまだまだ爽やかです。
d0023725_1710587.jpg
アプローチの林道の朽ちた樹木。仏像の印のようで、ちょっとありがたい雰囲気です。
d0023725_17145722.jpg
2日間、リアルニュージーランドのキオラケン・丸田くん(左)がサポートしに来てくれました。来週の伊豆センチュリーライドもサポートしてくれます。
注:キヨシくんが叱られているわけではありません。。

d0023725_18194116.jpg
さて日曜日は、またしても天気予報に翻弄されました。早朝の天気予報では本日曇り、一時晴れー♪ 的な予報でしたが、集合時間になったら一日雨、さらに雷な予報にチェンジ…。なので、思い切って長野県辺りの山の上まで移動しました。うそです。雲の上だけど、いつもの場所です。

d0023725_1745549.jpg
コースを短縮し、スタート地点に向かうとザーザー降り。しかし、ゆっくり用意してお茶を飲んでいたら…。奇跡的に雨が上がりました! 押し上げ開始です。
d0023725_17573848.jpg
雨上がりのトレイルは、瑞々しくてなんだか幻想的です。トレイルを出ると、今度はミカンの花の香りが立ちこめていて、これまたいい雰囲気なんです。
d0023725_18242636.jpg
泥だらけになって今井浜に降りてきたみなさん。いい顔してます! *なべちゃん、日曜日の写真、ありがとうございました。
d0023725_18294240.jpg
夕方、アロハケンがスイスツアーから帰ってきました。北海道出身のキオラケンと、北海道ツアーに向けて悪巧み中です。どうやらあの島に行くようです。
by alohabike | 2009-05-24 23:01 | MTB | Comments(2)
2009年 05月 16日
霧の朝霧
d0023725_1449374.jpg
今日は伊豆半島を離れて、Gさんのガイドによる富士山周辺の朝霧高原のMTBライドです。しかし、5月とは思えない寒さで、吐く息が白いです。途中、霧雨〜雨になってしまったけど、無事完走! 名前どおり、霧の朝霧高原でした。みなさん、風邪ひかなかったでしょうか…。

途中の吊り橋で記念撮影です。ん? 一人だけやけにリラックスした人が紛れ込んでますね…。つっかーさん、写真サンキューです。細工しておきましたー。
by alohabike | 2009-05-16 23:40 | MTB | Comments(0)
2009年 05月 09日
スイスツアーの準備
d0023725_1253123.jpg
スイスツアーといっても、スイスに行くのではありません。スイス人サイクリストが日本を走るツアーです。まもなく始まるこのツアー。東京をスタートして、横浜、鎌倉、箱根、山中湖、飛騨高山、白川郷、輪島、奈良、京都を周ります。総勢18人になるので、アロハケン念願のトレーラーのツアーです。

d0023725_1255613.jpg
多国籍ツアー(今回は一ヶ国だけど)のときは、マイ箸を用意します。エコ云云というより、そうするとお箸文化に愛着が湧くかなーといった感じです。いつも箸だけだったので、今回は着物の古布で箸ケースを作ってみました。

d0023725_1261024.jpg
ツアー中、折り紙や漢字クイズ、酒テイスティングなどの遊びもあります。酒テイスティングといっても大吟醸、純米、本醸造、にごり酒、ワンカップ、発泡日本酒などを飲み比べて、どれがどれか当てるお楽しみクイズです。で、使ったおちょこはお土産に。

d0023725_1262452.jpg
下田のアンティークショップ・風待工房さんで調達する7〜80年前のおちょこ。中には光に当てると日本髪の女の人が浮かぶものもあります(ちょっと怖い)。大正や昭和の初めに輸出用に作られたものだそう。

d0023725_1263719.jpg
12日、鎌倉の鶴ヶ岡会館でライディング準備中のスイス御一行。みんな旅慣れたサイクリストです。これから10日間ちょっと、良いライディングになりますように!
by alohabike | 2009-05-09 10:27 | Cycling | Comments(3)
2009年 05月 07日
ゴールデンウィークの伊豆
d0023725_2073239.jpg
何かが違う、今年の伊豆…。伊豆にはあまり関係ないと思っていたETC割引だけど、どうやらその影響らしく、いつになく車がいっぱい、人もいっぱいでした。松崎町のような穴場的なスポットも結構賑わっていてビックリ。スタート地点にしている駐車場や、途中で立ち寄る駐車場も車でいっぱい。河津七滝は桜祭りなみ、白浜は海水浴シーズンなみ、下田の街中はお盆なみの人出でした。

さてさて、前半は天気もよく、恒例のダウン・トゥ・オーシャンやディープバレー天城、そして久々の開催・南伊豆トレイルライドなど、連日みなさんに走っていただくことができました! しかーし後半はもう、前日の予報が朝になるとことごとく覆され、天気に翻弄される日々。奇跡的に山の上は降っていなかったり、終了して解散したらどしゃ降りになったりなんてラッキーな日もあれば、朝起きたら外は大嵐。。早朝にツアー中止のお知らせをする日もあって、本当に申し訳ありませんでした。懲りずにまた遊びに来てください。
by alohabike | 2009-05-07 19:50 | MTB | Comments(0)
2009年 05月 05日
南中国 陽朔Yangshuoサイクリング 3日目
d0023725_22175625.jpg
初日からだんだんと走行距離をのばして今日は70kmの山岳コースとチャレンジングです。峠に向かう道からは石灰岩の岩山を遠くに望むことができます。
d0023725_2218775.jpg
マウイ島のヒルクライムに続いて海外ライドを楽しむコサコさん。
d0023725_22182344.jpg
こちらの急坂の標識はこんな感じです。
d0023725_22182922.jpg
山岳地帯では棚田が広がっています。田植えのシーズン真っ盛りで水牛があちこちで活躍しています。
d0023725_22183689.jpg
最後のオフロードダブルトラックを登り切ると、
d0023725_22184340.jpg
岩山の間をゆったりと流れる川を眼下にすばらしい景色が広がります。用意してきたサンドイッチでピクニックランチ。ここからダウンヒルを楽しむと見えている川をのんびりとクルーズする竹いかだ下りが待っています。
d0023725_22184925.jpg
オフロードを気持ちよく下っていきます。道はところどころ荒れているので注意が必要です。
d0023725_22185610.jpg
暑い日のライディングは冷たい飲み物がとてもおいしいです。小さな商店によって補給します。
d0023725_2219336.jpg
商店のおじさんが親切に椅子を並べてくれました。こんな店先の休憩がとてもうれしいです。
d0023725_22191040.jpg
川下りの竹いかだのりばまで渡し船で行かなくてはなりません。バイクをそのまま積んで渡ります。
d0023725_22191618.jpg
陽朔のハイライト、Li Riverの竹いかだクルーズに乗り込みました。これから約1時間ゆったりとした時間が流れます。
d0023725_22192335.jpg
長年の川の流れに削られた岩山が迫っています。間近から見上げるとすごい迫力。
d0023725_22192935.jpg
XingPingという古い街並みからゴールの陽朔まで残り30㎞のライディング。全力で楽しみました。
d0023725_22193671.jpg
最後の打ち上げは陽朔スタイルのなべ。魚のだしがよくきいたスープで川魚のしゃぷしゃぷです。次々としゃぷしゃぷが運ばれてきて空いていたおなかもどんどん満足していきます。新鮮な野菜をたっぷり入れて今日はちょっとあっさりの中華料理。最後はご飯にスープをかけて美味しくいただきました。
d0023725_22194215.jpg
今回のツアーを現地でオーガナイズしたのはBike Asia。主宰のスコットと最後にしっかりと握手して素晴らしいトリップを感謝しました。3日間で陽朔の自然と文化を満喫する南中国Yangshuoサイクリング、来年もまたGWに企画します。ぜひ一緒に楽しみましょう!
by alohabike | 2009-05-05 22:17 | Cycling | Comments(0)
2009年 05月 04日
南中国 陽朔Yangshuoサイクリング 2日目
d0023725_20564391.jpg
今日も朝から快晴。切り立った岩山の間から朝日が昇る景色をみて1日が始まります。
d0023725_20565039.jpg
新鮮なフルーツで元気になります。もうスイカの季節です。
d0023725_205733.jpg
再び街の喧噪のなかからスタート。生活の足として自転車を利用している人は多いけど、スポーツとして楽しんでいる人はあまり見かけません。
d0023725_2057957.jpg
20分ほどライディングするとこんな静かな風景に出会えます。
d0023725_20571617.jpg
明朝の時代から続く小さな村で一休み。伝統的な陽朔の家屋はレンガ造り。大地主が村全体を壁で囲って他からの侵略から村を守りました。
d0023725_2057238.jpg
文化大革命の時代に多くの古い建物が壊されましたがここは当時の姿がそのまま残っている貴重な建物です。現在でも10家族ほどが壁に囲まれた村の中で生活しています。
d0023725_2057474.jpg
畑の中のシングルトラックを走ります。岩山の間を縫うようにとても多くのシングルトラックが生活道として利用されていて毎回違ったルートを楽しむことができます。のんびり水田のなか、あぜ道をすすみます。
d0023725_20583246.jpg
のんびり水田のなか、あぜ道をすすみます。
d0023725_2058404.jpg
周辺は濃い緑に覆われています。
d0023725_205849100.jpg
最後は石橋を渡ってゴール。
d0023725_20585632.jpg
気温が30度くらいまで上がって川に飛び込むのが最高に気持ちいいです。豪快なダイブをきめたのはオカッチ。
d0023725_2059131.jpg
川の流れは穏やかで水温も泳ぐのにちょうど。一足先に夏休み。
d0023725_2059852.jpg
ライディングの余韻にひたりながら中華料理教室にやってきました。手際よくにんにくをつぶしているのはヨッシー。
d0023725_20591398.jpg
地元でとれる新鮮な野菜を素材に使います。
d0023725_20592247.jpg
右手前がシェフ&インストラクターのリオさん。小さい頃から家庭で料理を作ってきた腕前で本場の味を教えてくれました。陽朔では家の中で男性も女性も同じように料理をします。教室の外のピクニックテーブルで自分で作った5皿の料理を頂きました。
by alohabike | 2009-05-04 20:57 | Cycling | Comments(0)
2009年 05月 03日
南中国 陽朔Yangshuoサイクリング 1日目
d0023725_20492678.jpg
今年の陽朔(Yangshuo)はとてもいい天気に恵まれました。中国も同じGWで街中は人であふれていますが、バイクで郊外まで走るとこんな自然を満喫です。
d0023725_20493712.jpg
朝は米粉麺からスタート。あっさりした味でたっぷり食べることができてサイクリング前には最適。
d0023725_20494410.jpg
騒がしい街を走り抜けます。
d0023725_20495114.jpg
陽朔は石灰岩の切り立った岩に囲まれた不思議な風景が広がっています。川面に映る山の姿が幻想的です。
d0023725_2050051.jpg
ローカルガイドのティーさん。農家出身でとてもパワフル。ご飯は必ず4杯以上食べます!休憩で用意してくれたローカル琵琶がとてもおいしい!
d0023725_20501346.jpg
600年前から続く村の中をゆっくりクルーズ。
d0023725_20502075.jpg
川沿いの休憩所でランチタイム。ゆったりとした川の流れを見ていると心が休まります。
d0023725_20502622.jpg
農村地帯のライディングを楽しみます。天気がよくて路面も乾いていてとても走りやすいです。
d0023725_20503477.jpg
ここでは農作業の主役は水牛。村の道は水牛が歩いている風景がごく自然です。
d0023725_20504385.jpg
午後はケイビング、ロッククライミングでアウトドアを満喫。今回初めてロッククライミングに挑戦したコサコさん、見事設定したルートを登り切りました。
d0023725_20504923.jpg
ロッククライミングは初心者から体験できます。インストラクターが安全対策をしっかりしてツアーを行いますので安心して岩登りを楽しむことができます。
d0023725_20505699.jpg
たっぷり遊んだ1日が暮れていきます。
d0023725_2051646.jpg
現地ツアーをオーガナイズしてくれたBike Asiaを主宰するスコットがおすすめレストランに案内してくれました。川魚をビールで煮たビアフィッシュがここの名物。冷たいビールがとてもおいしい!
by alohabike | 2009-05-03 20:47 | Cycling | Comments(0)