『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新の記事
残暑から秋へ2017
at 2017-10-13 10:24
アロハな夏から秋ライド!
at 2017-10-10 18:00
富士山グリーンシーズン2017
at 2017-06-17 21:23
アロハなグリーンライド!2017
at 2017-05-25 20:52
アロハな春から初夏!2017
at 2017-05-23 20:04
カテゴリ
全体
MTB
Road
Cycling
People
News
Yoga
Food
Trip
etc.
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新のコメント
Kuniさん このコー..
by alohabike at 17:47
天気もよさそうで最高です..
by kunisige at 19:07
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2010年 09月 26日
ダウントゥオーシャンの季節です!
d0023725_7343365.jpg
伊豆の山は登りも下りもちょうどいい気温になっています。そしてトレイルはまだまだ緑。気持ちのいい季節です。
d0023725_7334783.jpg
山頂からは伊豆諸島がきれいに見えました。台風のあとで空気がとても澄んでいます。
d0023725_734110.jpg
すすきが輝いています。秋のいい風景です。
d0023725_734166.jpg
ダウンヒルはやっぱり楽しいです。ここから海まで、最後はアドベンチャーな里山ルートを走ってゴール。
d0023725_7394230.jpg
爽やかな空気の中、山の中にいるとこんなジャイアントジャンプになります!

動画をどうぞ。


by alohabike | 2010-09-26 23:27 | MTB | Comments(0)
2010年 09月 26日
富士山ロードライド一周100km
今年も富士山一周の季節がやってきました!

前日の土曜日に今年の初冠雪を記録した富士山。
朝から雲の中で、その姿を拝むことはできませんが
富士山の魅力に引き付けられた7名のメンバーとスタートしました。

d0023725_23354659.jpg

約47km地点。湖を見下ろす峠の展望台で。
峠を抜ける風が気持ちいいです。サイクリングには調度いい気候でした。

d0023725_23493973.jpg

昨年に引き続き参加してくれたNさん。御年70歳のサイクリスト。
カッコイイです!

d0023725_23521839.jpg

富士の樹海の間を走るOさんとMさん。時おり葉っぱの間から差し込む光がとてもきれいです。
Oさんは5月の伊豆センチュリーライドにも参加してくれました。
伊豆、富士山とロングライドを楽しんでいます。

d0023725_23574653.jpg

朝霧高原を気持ちよく下っていく、Mさん・Nさん。
この道は一度走るとヤミツキです!

d0023725_024138.jpg

朝霧高原といえば、やっぱりソフトクリーム!
ランチのデザートには欠かせません。

d0023725_062513.jpg

コース終盤の林を走りぬけるWさん。
バイクに合わせたイエローとブラックのコーディネイトがクールでした!

最後のチェックポイントを通過して、ゴールまであと10kmというところで、ぽつぽつ雨が・・・。
幸いたいした雨ではなかったので、良いクールダウンになりました?!

そして、全員が無事完走!
富士山を一周するストーリーの中に、いろんなドラマが詰まっていました。

また来年も富士山に集まりましょう!
クララでした。
by alohabike | 2010-09-26 22:59 | Road | Comments(0)
2010年 09月 25日
富士山サイクリング(初級)
暑かった夏も終わって、サイクリングに気持ちのいい季節になりました。

そんな秋の気配がする河口湖・西湖にて、アロハ秋の定番・富士山サイクリング。
アロハリピーターのNさんが、会社の仲間と一緒に遊びに来てくれました。

d0023725_2230423.jpg

まずは河口湖からスタート。
湖の周りはフラットで走りやすいです。

d0023725_22343039.jpg

コスモスが秋を感じさせてくれます。
奥に見えるはもちろん富士山。

d0023725_2237366.jpg

この日の富士山はなかなか頭を見せてくれませんでした。
湖と富士山の景色に自転車はよく合います。

d0023725_2241352.jpg

20km走ったところで、ランチ休憩。
自転車の後の食事はとってもおいしい!

d0023725_22473718.jpg

「雨のあとなので、西湖がとても綺麗だよ!」と、富士山ツアーのガイド・ミットさん。
キラキラ☆の西湖沿いは気持ちいいロード区間です。

d0023725_22552968.jpg

最高の天気の中、富士山と湖を楽しみました。
チームワークも抜群でした!

次は伊豆でお待ちしています。
クララでした!
by alohabike | 2010-09-25 21:57 | Road | Comments(0)
2010年 09月 19日
探検隊伊豆3DAYS ディープバレー天城
d0023725_19501845.jpg
昨日のサイクリングの心地いい疲れを残したまま、今日はマウンテンバイクに挑戦です。伊豆の山の中にはこんな滝があるんです。
d0023725_19504530.jpg
森の中を走り抜けます。
d0023725_19503355.jpg
最近人気のランチ、キンメおやき。
d0023725_19504096.jpg
そして夜はヴィラ白浜でBBQ!月明かりの下、ビーチから聞こえるかすかな波の音をBGMに伊豆の夜を楽しみます。
d0023725_19502351.jpg
新鮮なアジが下田港に水揚げされていました。炭火の塩焼き、これだけで満足できます。
by alohabike | 2010-09-19 19:49 | MTB | Comments(0)
2010年 09月 18日
探検隊伊豆3DAYS 南伊豆サイクリング
d0023725_8562714.jpg
世界中でアウトドアな旅を楽しんでいる地球探検隊のメンバーが伊豆で3日間のトリップです。1日目は南伊豆のサイクリング、アップダウンが続く海岸線です。
d0023725_8563488.jpg
下田からスタート、快晴のこの日は海の色も鮮やかです。
d0023725_8563778.jpg
海岸の細い道を走ります。
d0023725_856304.jpg
白砂の美しいビーチを通って行きます。
d0023725_9040100.jpg
洞窟を抜けるとこんな場所が。
d0023725_94866.jpg
伊豆最南端の絶景を楽しみます。
d0023725_97913.jpg
夕方の色が秋の気配を感じさせます。
d0023725_95082.jpg
ゴールは秋の空が広がる弓ヶ浜海岸。サイクリングで疲れた足に海の水が心地いいです。この後は海鮮料理でお腹いっぱいに。
by alohabike | 2010-09-18 22:54 | Cycling | Comments(0)
2010年 09月 11日
バリ島フリーデー 4日目
d0023725_193327100.jpg
最終日はバリ観光です。ジャングルの中にあるお寺を訪問しました。地震で岩肌に彫られていた神様の像が崩れてしまったけど、修復する手段がなくそのまま放置されています。椰子の木と緑に囲まれた場所で木漏れ日を浴びる石像が美しかったです。
d0023725_1934298.jpg

お寺の駐車場から土曜日のクラブライドに集まったローカルサイクリスト達。写真を撮らせて、と頼んだら全員集合になりました!
d0023725_19322061.jpg
バリ島名物、子豚の丸焼きバビグリン。これが本当においしいんです。食のプロ、トシさんも大絶賛。これを食べにだけにバリ島にきてもいいくらいです。
d0023725_19433234.jpg

バビグリンでバリ島トリップを締めて大満足のトシさんからトリップレポートが届きました。以下トシさんレポートです。

早くも一週間が経ちましたが、バリ島ツアーは最高でした。

トレイルの多彩さ!ライディングとフリータイムなどスケジュールのバランスの良さ!
そしてラフティングやバリダンス鑑賞(オプションでもたったの700円)なども含めた濃い中身!インドネシアMTB元チャンピオンなど、プロガイド及びサポーターによるきめ細やかなフォローと安心感!最後に美味しい食事を含め、トータルでのコストパフォーマンスのよさ!
 
現地でなくては食べられない美味しいバリ料理(日本人には合っています)、スープ類とナシゴレン、そして丸焼きした子豚の皮だけを食べる庶民の贅沢料理。味は北京ダックにも負けませんが、確か400円程度でとにかく安いんです。

トレイルの途中で解説される『やさしい文化人類学』的アプローチは、バリ島の暮らしや
宗教との関わりが理解できます。村と村を繋ぐ生活道=トレイルでは、子供達が「アロー!アロー!」と純粋な目を輝かせ手を振って応援してくれます。もう国際レースの選手気分??私だけ、田んぼにも落ちましたが・・・。

坂は遅れつつも168センチ・78キロの還暦を超えたMTB初心者+α程度の私でも越えられたので、普通の体重で普通に乗っている方であれば難なくこなせます。しんがりで坂で遅れる私には、専属に若手のピエールがいつもサポートしてくれました。ちなみに現地のMTBオペレターの方針は参加者3人に1人のサポート態勢とのこと。

バリの観光地では体験できない、優しく素朴で温かいMTBならではの現地の人々とのふれあいに溢れたライディング3日間。そしてライディングのフィナーレを飾る変化に富んだ3時間におよぶラフティングは、腹筋と上半身を鍛えられます。原生林の峡谷、渓谷、田園風景と続き、おまけに最後は4メートルの段差を落下しないと陸地に上がれません。川幅は狭いだけに、アドベンチャー度はニュージーランド以上です。

初日は夕刻着で芸術の街「ウブド」に移動して、参加メンバーとの交流を深めつつゆっくり食事。最終日は海で泳いだり、有名なケチャダンスを目の前で体感しながら観ました。そして、正しくシーサイドの砂浜で波の音と夜景、ショーなどを見ながらシーフード・ディナー。

そして深夜発の最終便でバリを発つと朝の9時前に成田着。ぐっすり眠れ、今回は日曜着(次回もお願いします)のため、翌月曜からは仕事も楽でした。来年も参加します。

海外は好きで結構行っていますが、バリのMTBツアーは格別でした。アロハバイク河村さんのツアーへの参加は初めてですが、「自分が本当に楽しいと感じるトレイルやツアー内容で計画をする」という姿勢が実感できました。実際に現地に出向き年数をかけトレイルを事前チェックし、信頼できる現地オペレーターを厳選。打ち合わせを重ねてスケジューリングしなければできない、河村さんならではのツアーと感心しました。スリランカも内戦が終わり、バリ島とは異なる趣のあるツアーも計画中とのことで、それも楽しみにしております。
                                             Toshi

1日目へ戻る
by alohabike | 2010-09-11 19:29 | MTB | Comments(0)
2010年 09月 10日
バリ島MTB&ラフティング 3日目
d0023725_190753.jpg
バツール湖に朝日が昇ります。バリには美しい高原の風景もあるんです。
d0023725_1901685.jpg
バツール湖畔にある小さな村の路地。大家族が住む敷地の塀には美しい彫刻が施されています。
d0023725_1902146.jpg
湖畔のホテルの朝食。朝日がとてもまぶしいです。
d0023725_1902781.jpg
バツール湖を見下ろすクレーターの縁からライディングスタート。
d0023725_1943023.jpg
アグン山を横目に走り抜けます。
d0023725_194831.jpg
マウンテンバイカーを見ると大喜びの子供たち。
d0023725_194206.jpg
気持ちのいい高原のシングルトラックが続きます。
d0023725_1942214.jpg
小さな集落をいくつも通ります。普通に牛が飼われています。
d0023725_1942483.jpg
標高が下がってくるとジャングルに突入。テクニカルなセクション。
d0023725_1975447.jpg
トレイルを走り終えると次はラフティング!ジャングルの中の激流下りです。
d0023725_198395.jpg
14kmのホワイトウォーターを2時間で下ります。
d0023725_19113074.jpg
断崖からいくつも滝が流れ落ちています。バリ島のトラカワジャ、今までの川で一番エキサイティングでした!
d0023725_1912332.jpg
ライディングが終わるとインドネシアのビール、ビンタンで乾杯です。
d0023725_1912958.jpg
田園に囲まれた街、ウブドでは一面緑の水田ビューのレストランがおすすめ。1日の終わりはバリ料理をいただきながらリラックスして過ごします。

4日目へ
by alohabike | 2010-09-10 18:59 | MTB | Comments(0)
2010年 09月 09日
バリ島のクレーターライド 2日目
d0023725_21375354.jpg
バリ島に標高1000m以上の高原があるって知ってました?ここはそのキンタマーニ高原からさらに火山のクレーターの中に入ったバツール湖畔。1997年に噴火したばかりの溶岩の上をライディングします。
d0023725_1822239.jpg
今回のローカルガイドはピエール。世界各地のクラブメッドで経験を積み、サービスも洗練されています。
d0023725_18242441.jpg
トレイルライドを始めたばかりのマッスーさん。高原の木々の間を走ります。
d0023725_18285641.jpg
日本各地、世界各地のトレイルライドを楽しむマスクマンのバリライド。
d0023725_1829421.jpg
小雨のスタートとなって、クレーターの中の農道を走ります。
d0023725_1829968.jpg
農道では牧草を運ぶ子供が。
d0023725_18291037.jpg
竹とわらでできた素朴な家がまだ残っています。
d0023725_1833228.jpg
火山性の地質で雨でもしっかりグリップします。農道シングルトラックが続きます。
d0023725_18332896.jpg
ランチは使われていない公民館で。
d0023725_1833275.jpg
バリ式ランチ。ピリっと辛い味付けがとてもおいしい!
d0023725_18334553.jpg
新しい溶岩の上を走ります。
d0023725_21432063.jpg
火山と言えば温泉。もちろんバリ島にも温泉があります。気温は25度ほどで温泉が気持ちいい気候です。

3日目へ
by alohabike | 2010-09-09 21:37 | MTB | Comments(0)
2010年 09月 08日
バリ島トレイルライド 1日目
バリ島トレイルライド・フォトアルバム
d0023725_8205449.jpg
赤道直下、インドネシアのバリ島にやって来ました。熱帯とはいえ少しだけ南半球なので乾季の冬。夜24度、昼30度と過ごしやすいです。これから3日間のライディングが始まります!
d0023725_21495888.jpg
オーストラリアからきたキムも一緒にこのメンバーで1日目のライディングを楽しみました。
d0023725_21501266.jpg
サポートトラックにはレンタルバイクが満載。これからスタート地点のキンタマーニ高原まで移動です。
d0023725_21502030.jpg
バリ島は地域のつながりがとても強く、小さな集落にも必ずバリヒンドゥーのお寺があります。お寺の前でバイクをセッティングしてスタート。
d0023725_21503139.jpg
高原はみかんとキャベツの栽培が盛ん。トレイルでも収穫されたみかんが竹かごに入って並んでいます。
d0023725_21505094.jpg
畑の中をシングルトラックが延々と続きます。
d0023725_21511153.jpg
バンジャーと言われる小さな集落の様々な取り決めをする場所です。集会があるときは木製の鐘が鳴らされて村の人が集まってきます。
d0023725_21511914.jpg
キンタマーニ高原からウブドまでは基本的に下りを楽しむルートですが、谷を超えるときは登り坂が現れます。ニュージーランドに続き海外トレイルライドを楽しむトシさん。
d0023725_21512983.jpg
いくつも小さな村を通って行きます。いつもは通勤で、週末はトレイルライドを楽しむマッスーさん。
d0023725_21513778.jpg
やしの木の木陰でランチタイム。標高500m程あるので木陰は涼しいです。
d0023725_21514825.jpg
時々トレイルはこんなジャングルの中を通っています。今は乾季だけど今年は雨が多くて緑が力強いです。
d0023725_21515790.jpg
お寺でセレモニーが行われていました。村の子供も正装して集まってきています。
d0023725_2152623.jpg
村で一番立派なお寺を横に見ながらライディングを続けます。
d0023725_21521729.jpg
ウブドに近づくと田園風景に。
d0023725_21522462.jpg
でも油断すると田んぼに落ちちゃいます!
d0023725_21523354.jpg
夜はインドネシア料理で乾杯です!バリ島は本当に食べ物がとても美味しいです。

2日目へ
by alohabike | 2010-09-08 20:19 | MTB | Comments(0)