『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新の記事
残暑から秋へ2017
at 2017-10-13 10:24
アロハな夏から秋ライド!
at 2017-10-10 18:00
富士山グリーンシーズン2017
at 2017-06-17 21:23
アロハなグリーンライド!2017
at 2017-05-25 20:52
アロハな春から初夏!2017
at 2017-05-23 20:04
カテゴリ
全体
MTB
Road
Cycling
People
News
Yoga
Food
Trip
etc.
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新のコメント
Kuniさん このコー..
by alohabike at 17:47
天気もよさそうで最高です..
by kunisige at 19:07
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2014年 01月 27日
ニュージーランドサイクルトレイルプロジェクト Motu Trails
d0023725_944495.jpg
ニュージランドサイクルトレイルプロジェクト、Motu Trailsを走りました。すべて走ると91kmのジープ道、シングルトラック、砂浜がミックスされたルートです。写真はMotu Trailsの一部で砂丘と海岸を走るDunes Traiです。
d0023725_9441825.jpg
トレイルは北島のノースショアの町、Opotikiからスタート。10年前にアドベンチャースポーツに最適な場所を求めて移住したJimが今日のガイドです。ラン&MTB&カヤックをミックスしたアドベンチャーレースも開催される町です。
d0023725_9441926.jpg
ジープ道をアプローチすると、Pakihi trackというシングルトラックに到着。Pakihi trackはMotu Trailsの一部で、29kmも続くダウンヒルトレイル。もともとはマオリが使っていた山道で、2年前にサイクルトレイルとして整備されてオープンしました。ほとんどが手作業により整備された、渓谷を走るトレイルは絶景の連続です。傾斜は緩やかに下り続けて、途中には25本の吊り橋がかかっています。
d0023725_9441424.jpg
Pakihi Trackライドの空撮も含んだプロモーションビデオです。05:00からがPakihi Track、その他周辺のロトルアエリアなどの映像満載、ニュージーランドのトレイルライドの様子がよく分かる必見ビデオ。
http://vimeo.com/53472060
d0023725_9442047.jpg
美しい川沿いの道が続きます。暑い日は川に飛び込むこともできます。
d0023725_9441681.jpg
川沿いのトレイルも終わりに近づくと幅広く快適なライディングになってきます。
d0023725_944157.jpg
そしてPakihi Trackの最後にある、とてもおすすめのストップがここWeka Wildsのピザ。自家製のオーブンで香りのいいマヌカの薪を使って焼くピザは、ニュージーランドで最もおいしいといってもいいと思います!ロケーションも森林保護区の中にある隠れ家的なロッジで、森で暮らす開拓時代のニュージーランドがそのまま残っている感じです。
d0023725_9441525.jpg
ホストのクリスは20年もこの森に住み続けて、ハンティング、フィッシングを楽しんできた達人。ピザ焼きも名人技です。
d0023725_9441674.jpg
Bushavenチームの案内でMotu Trailを楽しみました。BushavenはPakihi Trackまでのシャトルサービスを行っていて、ダウンヒルパートの29kmシングルトラックだけを楽しむこともできます。トレイルの最後にBushavenのロッジもあるので、滞在して走ることもできます。ニュージーランドでしか見られない鳥、Kiwi観察もできる森の中にロッジはあります。
d0023725_9441776.jpg
最後はOpotikiの町からDunes Trailに戻って海でフィニッシュするのもいいです。硬く閉まった砂浜は快適に走ることができます。ただし潮の満ち引きに注意が必要。
d0023725_9441782.jpg
とても美しいエリアなので、3日間のMTBロングライドを楽しむのが一番のおすすめですが、シャトルサービスを利用してダウンヒルだけを楽しむのもありです。ロトルアから車で2時間で、渓谷シングルトラックライドが楽しめるこのMotu Trailは、また新しくMTBerで賑わう場所になること間違いなしです!
by alohabike | 2014-01-27 09:53 | MTB | Comments(0)
2014年 01月 25日
ニュージーランド サイクルトレイルプロジェクト The Timber Trail
d0023725_19442290.jpg
ニュージーランドで進んでいるサイクルトレイル整備計画23ルートのうちの一つ、The Timber Trailを走ってきました。北島のMTBトレイルの中心地、ロトルアから車で2時間ほどでトレイルヘッド。84kmのトレイルを2日間で走ります。トレイルは森林保護区の中を走り、原生林が残っているパートも多くあります。
d0023725_1945559.jpg
トレイルは技術的には初級者でもOKで、緩やかな登り下りが続きます。ただし途中に水場や、エスケープルートも限られているため、40km以上走り切る持久力が必要です。
d0023725_19451046.jpg
森のなかはひんやり、湿気があり、木々が一面苔に覆われている緑色の世界です。
d0023725_1945165.jpg
林業で古くから利用されてきた山を走ります。所々に大きな切り株が。
d0023725_19455593.jpg
このトレイルのハイライト、大きな吊り橋をいくつも渡ります。それぞれの谷には昔から林業用のトレイルがあったのですが、それをこのサイクルトレイルプロジェクトの予算で橋をかけてつなぎました。最高54mの高さがあります。
d0023725_1945680.jpg
その他、数えきれないくらいの小さな橋を渡りながら森を進みます。
d0023725_19455127.jpg
岩盤がむき出しになっているパートもあります。
d0023725_1945895.jpg
2013年5月に全ルートオープンしたこのトレイル、歩行者と自転車でシェアします。
d0023725_19455244.jpg
84kmのトレイルを走りきった村には、小さなカフェが。
d0023725_19445878.jpg
途中の40km地点にはロッジと簡単なキャンプサイトがあります。シャトルサービスを利用すれば、走りたいパートを選んで走ることもできます。サイクルトレイルの公式パートナーでもあるTimber Trail Shuttle
がおすすめ。

Natural highはレンタルMTBとキャンピングカーのサービスを提供していて、ニュージーランドのMTBバイクトリップの手配はとてもおすすめです。オーナーのAndyは日本でのサイクリングも楽しんだ親日サイクリスト、そしてとても熱心なMTBer。

84kmの全ルートを2日間でゆっくり楽しむのがおすすめですが、1日で走るチャレンジも面白いでしょう。MTBロングライドの楽しさがたっぷり詰まっている名コースです!
by alohabike | 2014-01-25 19:53 | MTB | Comments(0)
2014年 01月 15日
ドイツ その6
ドイツに入って初めて駄目だしされたのが自転車の鍵!ドロボーがめっちゃ多いみたいで、みなさんゴッツイチェーンをつけてます。ドロボーが盗みたくない景色に同化するようなチャリ
d0023725_129811.jpg
d0023725_1294523.jpg
d0023725_1210189.jpg

アムステルダムに置いてけぼりされた肝心要の自転車が見つかったのは次の日の夕方、アンドリアス宅まで配達してくれることになり一安心、夜の9時ごろ受け取り問題なく組み上げられメッチャ嬉しかった。
d0023725_12174912.jpg

朝からポツダムの本当だったら泊まっていたキャンプ場をチェックしにアンドリアスと身軽にサイクリング~
d0023725_12213852.jpg
d0023725_12222015.jpg

d0023725_12263536.jpg

旧東ドイツ側にあるキャンプ場は、環境とってもグッドでした。川沿いに続くトレイル景色最高です。
キャンプサイトの名前も東ドイツで活躍した悪い政治家の名前を使っていたり、皮肉を楽しんでて歴史を繰り返さない配慮なのか平和を大切にするメッセージとも思いました。
二日間お世話になったアンドリアス宅から出発~トルコ的な出発の儀式をしてもらいました。旅の無事を祈り出発する旅人に水をかけるんですが気持ちが伝わってきてグッときました。ありがとうデニス、アレックス
d0023725_12425348.jpg

北へ向かってレッツゴー! 映画007シリーズでも東と西で人質交換をしてた橋が今ではサイクリング観光のメッカになってました。
d0023725_12461194.jpg

d0023725_125262.jpg

d0023725_1253961.jpg

つづく

ドイツトリップ前の記事
by alohabike | 2014-01-15 13:00 | Trip | Comments(0)
2014年 01月 14日
ニュージーランド サイクルトレイルプロジェクト Twin Coast Cycle trail
d0023725_18154259.jpg
ニュージーランドのサイクルトレイル整備計画の一つ、Twin Coast Cycle Trailを走ってきました。北島の北端エリア、Northlandの東海岸と西海岸をつなぐ85kmのトレイルで、今年中に、大部分がつながる予定です。今日は今オープンしているパートを楽しみました。
d0023725_18164153.jpg
ところどころにニュージーランド固有の植物を見ることができます。
d0023725_18174344.jpg
現在オープンのトレイルはよくしまった細かい砂利のダブルトラックが大部分。テクニカルなパートはほぼなく、MTBかシクロクロスで初心者から楽しむことができます。家族で85kmのオフロードのサイクリングを2-3日かけてゆっくり楽しむことを想定しています。
d0023725_18182213.jpg
日本で言うなら北海道的な風景が延々と続きます。
d0023725_1819218.jpg
このパートはかつて鉄道が走っていたところをトレイルに整備しなおしたものです。なので全線でほぼ平坦、もしくは緩やかな勾配で快適なサイクリングとなります。
d0023725_1819284.jpg
ニュージーランドでは数少ないトンネルも体験できます。
d0023725_182094.jpg
森のパートも少しあります。そして森の中のシングルトラックコースが3km整備されていて、ここだけは中級者向けの本格的なもの。気持ちのいい有酸素運動と、アドレナリンライドのミックスです。
d0023725_1821480.jpg
そして途中にはパンプトラックや、ラダーセクションが設置してあって、ポイントで遊びながらサイクリングを続けるというアイデアはとてもいいです。
d0023725_18213918.jpg
全線開通したらとてもすばらしいライドになりそうです。現在オープンしているパートの一つ、Kaikohe周辺の20kmは誰でも自由に走ることができるトレイルですが、セルフガイド、レンタルバイクサービスもあって、気軽に楽しむことができます。公式サイクルトレイルパートナーでもあるTop Trail hire and toursは僕らも今日お世話になったおすすめツアーです。
www.toptrail.co.nz

ニュージーランドではこれから各エリアに18ルートものサイクリング用のトレイルが国の予算で整備されていきます。さらに楽しいMTBの旅行先になっていく予感がします!
by alohabike | 2014-01-14 18:31 | MTB | Comments(0)
2014年 01月 13日
ドイツ その5
もし自転車があったならば、ポツダムから南へ行く予定でしが、ローカル情報で、南方面が洪水で入れる状況でない事がわかり、北へ向かうことにしました。アンドリアス一押しのリューゲン島を目指すことにして、町へ地図を探しに
d0023725_23552745.jpg

これ全部サイクリングマップ、んー想像を遥かに超える自転車の国、自動車マップに載せきれないほどのサイクリングロードがドイツ中張り巡らされている。
そして、街中で写真を撮ると、自転車を入らないようにするのが難しいほど、多種多様な自転車が溢れている。
公園での風景、ヨガしてる。
d0023725_091718.jpg

いい間隔で、ヨガしてる
d0023725_0127100.jpg

自転車と町の風景
d0023725_0151244.jpg

d0023725_0165696.jpg

この生活に密着感が揺りかごから、墓場まで保証されてる感じです。
d0023725_019598.jpg


d0023725_0211957.jpg

d0023725_0234365.jpg


ドイツトリップ前の記事 ドイツトリップ続き
by alohabike | 2014-01-13 00:23 | Trip | Comments(0)
2014年 01月 10日
アロハみっとドイツバイクトリップ!
2013年6月14日~7月2日アロハバイクトリップ研修旅行で、自転車の国ドイツ~オランダへ行ってきました。途中になってた旅の報告をさせていただきます。
何回かに分けてブログアップするのでよろしくお願いします。

そう!旅のスタート飛行機に乗って、成田からアムステルダムへ、到着が1時間30分遅れてベルリンへの乗り換え便の時間が30分しかなく、広い空港を歩いて調度の時間に乗り込み、窓側の席から外を見てると、見覚えのある段ボールをむき出しに乗せたカートが飛ばしてやって来る。いまタラップを下ろしたばかりのゴッツイ兄ちゃんに、カートの弱そうな兄ちゃんが話しかけたと思ったら、タラップの兄ちゃんが鬼の形相でパンクに吠えてる。音は飛行機のエンジン音で一切聞こえないが、たぶんファックとか言ってる感じだ。
この時点で「うっそー」と思いながらも、出発間近の全員着席している飛行機の中からアクションを起こす行動力より、アムステルダム空港で働く、日本にはない採用基準だったりを考えながら、カートの兄ちゃん泣きそうな顔で無線を入れ、カートに乗り込み、オレの自転車とともに遠くへ去っていく一部始終を黙ってただ、ただ見ていた。
ベルリン空港にて、アンドリアスと合流、消えた荷物の手配、待ち時間が三時間もかかるが、アンドリアスの愉快でポジティブな日本語でのミーティングであっという間だった。


d0023725_1635610.jpg


ベルリンから自転車を組立、キャンプインの予定も荷物が見つかるまで、アンドリアス宅に泊めてもらうことになり一安心、電車でポツダムへ移動


d0023725_16463173.jpg


奥さまデニスにも大変お世話になったのだが、息子アレックスには弟のように可愛がってもらいました。
アンドリアス宅からすぐのところに、ポツダム会議が行われた歴史的にも重要な場所があり、西側の世界が見えないように壁があった場所も、今は壁が壊され、サイクリングや散歩道になってました。
このトラックがわかりますか?自転車の国なんです。
d0023725_16513051.jpg

d0023725_1761587.jpg

d0023725_1772071.jpg

観光ツアーでも、自転車ツアーが街中にあふれています。

d0023725_17122824.jpg
d0023725_17131570.jpg


このような道を見つけると、とってもうれしくなります。
つづく

ドイツトリップ続き
by alohabike | 2014-01-10 17:15 | Trip | Comments(0)
2014年 01月 05日
初ロングライド!
1月2日は、アロハベースをスタートして、ベースに戻る超ローカルコースでした。
友達が来ると連れて行きたいローカルスポットをマウンテンバイクで巡ります。
なので集まってから、行きたい場所のリクエストも受け付けます。
d0023725_14504885.jpg

富士吉田の町は、富士山の北面に位置し、富士山に向かってマス目に切られている富士山信仰の町です。
神社や古い町並、どこからでも見える富士山をチラチラ見ながらサイクリング~まずは、富士山の湧き水を汲みに足慣らし
マウンテンバイクだと歴史も深く楽しめます。
d0023725_1534654.jpg

d0023725_15105882.jpg


川沿いにローカルトレイルを走り、更に裏道へ
ランチは、ローカルソールフード、吉田のうどん、キャラクターまであるんです。
d0023725_1561161.jpg

d0023725_1573459.jpg


この時期ならではのスノーライドを楽しみました。
d0023725_15152068.jpg

d0023725_15163684.jpg


定番のおやつ、カフェ月光のクッキー!
d0023725_15194869.jpg


山中湖からの富士山、南アルプスまで見えました。
d0023725_152217100.jpg

写真を撮るのもテンション上がってしまう絶景の連続です。
d0023725_15243273.jpg

氷結した湖に映る太陽、黄金色に輝います。
d0023725_15292162.jpg

太陽が富士山に沈んでいきます。最高なサンセットライドです。
d0023725_15322699.jpg

見とれてしまいました。


トレイルもちょっと走ります。
d0023725_15373873.jpg


夕日に見とれて最後ナイトライドになってしまいました。
ヘッドライトも忘れずに!
d0023725_1540593.jpg


初級者から上級者まで、レベルに合わせて楽しめるマウンテンバイクサイクリング!
2014年スタートします~世界文化遺産富士山のノースフェイスをアロハバイクトリップ~!
by alohabike | 2014-01-05 15:56 | News | Comments(0)