『ALOHA BIKE TRIP』
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
最新の記事
10月11月のレンタル、ツア..
at 2019-10-07 00:24
アロハ!
at 2018-11-25 22:48
富士北麓も秋らしくなってきま..
at 2018-10-21 16:08
夏の暑い日にホンダN VAN..
at 2018-09-18 20:47
新しく
at 2018-05-15 20:50
カテゴリ
全体
MTB
Road
Cycling
People
News
Yoga
Food
Trip
etc.
以前の記事
2019年 10月
2018年 11月
2018年 10月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 02月 13日
ニュージーランド セント・ジェイムス・サイクルトレイル


ニュージーランドのMTBグレートライドのひとつ、セント・ジェイムス・サイクルトレイルを走りました。これはヤバイ!です。ニュージーランドでは雇用創出と、観光促進のために全国でMTBトレイルを新しく作っています。昨年の11月にオープンしたばかりのトレイルがこのセント・ジェイムス。南島クライストチャーチから車で2時間の温泉の町、ハンマー・スプリングス にあります。
d0023725_1625137.jpg
ガイドとレンタルバイクはNatural High、オーナーのAndyと奥さんのKayは2年前に九州をサイクリングして日本も大好きです。レンタルバイクはSpecialized Camber 29er、Cannondale Rizeとどちらもフルサスのオールマウンテンバイク。前後FOXサスに油圧ブレーキでストレスなしです。今回はバックパックのみのMTBトリップですが、手ぶらでこのクオリティーのバイクでライディングができるのは素晴らしいです。
d0023725_1625270.jpg
さて、このセント・ジェイムス・トレイル、64kmのダブルトラックとシングルトラックのループで、途中に補給できるところはない、完全なウィルダネスです。携帯電話は通じないし、標高1000m以上の高山地域のため、急な天候の変化による危険も大きくなります。しっかりとした装備と十分な食料が必要です。
d0023725_1625476.jpg
このような壮大な景色が延々と続きます。
d0023725_1625394.jpg
Andyとは昨日もクライストチャーチ近郊のトレイル、積算標高差1300m以上のトレイルライドをして、今日が2日目。疲れ知らずのAndyはがんがん進んでいきます。
d0023725_1625579.jpg
トレイルは川に沿って進みます。いくつもの小川を渡って、こんな渓谷にたどり着きました。
d0023725_1625625.jpg
99%乗車可能なセント・ジェイムス、さすがサイクル・トレイルとして整備しただけのことはあります。唯一、このパートは押さないとちょっと危ないです。
d0023725_1625530.jpg
上りのあとは絶景のシングルトラックダウンヒル!
d0023725_1625755.jpg
晴れた空がとても美しいニュージーランド。
d0023725_162566.jpg
途中に山小屋があって、寝袋など装備があれば宿泊も可能。

7時間ほどで完走しました。美しい景色の中で、ペダルを漕ぐことだけに集中する、夢の様な時間でした。ここは間違いなく、MTBerなら一生に一度は走ってみたい、エピックライドの一つです。来年はぜひ一緒にチャレンジしましょう!
by alohabike | 2012-02-13 16:02 | MTB
<< 霧のトレイル 南台湾ロードライド2012完走です >>